真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

バイクの危険なすり抜け!交通トラブルのきっかけにもなることも。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 幾らか桜が散っております・・。せめて来週まで持ってほしかったところではありますが、開花したのが例年より少し早かったですし。ただ、去年よりは遅かったのですが。

news.yahoo.co.jp

 いやぁ・・これも危ないです!ただ、幸いにもトラックに轢かれなくて良かったですよ。とは言え危険極まりません。撮影者の左斜め前のバンが進路変更する直前に猛スピードでバイクがすり抜けてそのバンと接触したからか、その拍子でふらついてトラックの脇に倒れてあわやトラックに轢かれかけました。接触したバンもまさかこのタイミングで猛スピードでバイクがすり抜けてくるとは思わなかったでしょう。流石に予測も困難なケースでしょうね・・。前にバイクが煽られて前の軽自動車と接触して転倒した件を触れた際に、「バイクがたとえ煽られる前に何かしたとしても・・」と触れました。バイク側のこのような悪質なすり抜け行為は、事故まで至らずとも交通トラブルにも繋がりますからね・・。とは言え、いくら悪質なすり抜け行為をされたからと言って煽り運転をしてしまっては、煽った側が加害者と定義されてしまいます。勿論言い訳はできません。

news.yahoo.co.jp

 この加害者はまずDQNドライバーというやべー奴に違いありません。何故なら窓からバットを持ち出してぶら下げているのですから。また、「先に行け」のジェスチャーもする程ですから、もはや煽る目的で誰かをターゲットにした可能性は十分ありますよね…。だからやべー奴だと思ったわけです。