真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

大量の爪楊枝をかけたDQN客。店主の憤慨もごもっとも。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 先週の地震で利用できなくなっていた宮城県図書館が今日から再開されました。他にもイオンモール新利府の北館の一部も店舗など、今日から再開された商業施設が幾つかありますね。とは言っても・・例年、本来なら今週も遠方客など春休み客で各商業施設はごった返していいですし、またテレビCMなら、若い女性をターゲットにしたJR東日本の「東京なんて隣町~!」というTYOのCM流れるのですが、どうしてこうならなかったのか……。ただでさえコロナ禍で、未だ観光しづらい状況ですし。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 店主の「2度と来るな。」は流石にごもっともですよ。以前から店のルールを守らずに勝手気ままに利用されて店側を散々困らせていたわけですから。いくらカネを落とす常連客だからといって何をやってもいいのは大間違いです。こういったDQN客が来なくなるだけでも店の回転がかなり良くなるでしょうね。DQN客がいると知れば、他の常連客も行かなくなる負のスパイラルに陥りかねませんし。しかし後からトッピングをオーダーするのを禁止されたらされたで爪楊枝を大量に撒いて嫌がらせとか、自分の思い通りにならないと気が済まず自棄を起こすDQNの典型的な特徴ですよ。煽り運転の加害者とも限りなく似ております。これ程悪質ならば警察に通報、賠償を請求事案でしょう。サッカーなら完全にレッドカードだけにとどまらず、制裁金プラス無期限出場停止レベルですから。店主から「2度と来るな。」と言われただけならDQN客にとって痛くも痒くもないでしょう。「あっそ、こんなサービスの悪い店にはこっちだって行かんし。」で済みますから。感情論抜きで何かしら制裁加えていいと思います。

news.yahoo.co.jp

 そんなDQN客はここにも。何が気に障ったのでしょうか?「接客態度に不満があった。」と言われても今一つ意味が分かりません。だからと言って普通は騒ぎになる程怒鳴りつけたりしません。コメント欄に「この手の店に丁重な接客を求めるものだろうか?高級店でもあるまいし。」というような意見がある程。デスヨネー。やはり日頃からストレスを抱えていて、何かしら劣等感を抱いていて「冷たくあしらわれた。」等と被害妄想タラッタラだと思うのです。つまり煽り運転の加害者によくみられる一方的な思い込みとまるっきり同類のケース。で、当然被害者からすればただの言い掛かりという。この加害者も、ラーメン店の件同様に「俺の方が上なんだ!」と言わんばかりに屈服させようという愚かな感情から魔が差さしたのは間違いありません。恐らく何れも接客関連の仕事をした経験がないと思われます。経験者なら『自分がされて嫌なことをしない』と心掛けて横柄な態度をとりませんからね。

 

 これらに限らず、煽り運転やネット上での誹謗中傷行為もある程度歳の行った年齢層に多く見られるというデータがありますし、社会的地位が上がったり年を取っていくと何かしらプライドが高くなるものなのでしょう。しかし、若年層も一定こういうDQN客がいるのも事実。一括りに年齢がどうこうだけでは判断しにくいものです。

news.yahoo.co.jp

 懲役14年ですか・・。求刑通り15年が妥当だと思ったのですが。とは言っても、近年のケースでここまで求刑に近い実刑になったのはレアケースなのですよね。ネット上でも「殺人行為を行っているのに軽が甘い。」という声が多く見受けられますし、飲酒運転してますからね・・。で、それを受けて来月から新年度に入るのと同時に仕事で運転する際は運転対象が緑ナンバーでなくともアルコールチェックが必須化されますよね。元トラックドライバーの橋本氏は「そもそも通勤で車に乗る時点でアルコールチェック必須化すればいい。」と提唱。同感です。仕事が終わってからその足でお酒を買って飲んで飲酒運転することだって幾らでも出来ますから。

 

 最後に。日本代表が7大会連続のW杯出場を決めました!!一時はW杯出場が絶望的な状況もありましけど、サウジアラビアに勝って大きく流れが変わりました。よく巻き返しましたよ。カタール大会出場決定おめでとうございます!!その一方で・・欧州ではまたしても大波乱が…。欧州選手権王者のイタリアがまたしてもW杯出場を逃してしまいました・・。強いアズーリが戻ってきたと思ったらこの結果にとてもショックを受けております…。海外ではまだまだW杯出場をかけた熱戦が続いております。また、プロ野球も開幕して春到来の実感がわいてきます。入場制限が解除されて多くの観客を入れて試合が可能になったので、俄然選手のモチベーションも高いことでしょう。なので、ますますワクワクしております。