真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

大事な試合を放映しないのは何のせいなのか?

 こんばんは・・真兵衛です…。

 

 先週の夜23時半過ぎにやや強い揺れで目が覚めたら2分後に今度は凄まじい大きな揺れで部屋の物が酷く散乱…。半分寝ぼけながらも部屋と家内の片づけをして深夜1時頃に寝ようと横になりましたけど、余震が怖くてあまり寝られませんでしたね・・。翌朝のニュースでびっくりでしたよ…。何せ新幹線が脱線したのですから。全面復旧は4月の20日ごろが目処になっているとの事。また、揺れが強かった地域の商業施設では臨時休業を強いられており、折角の春休みで尚且つ春の行楽シーズン到来なのに大きな痛手ですよね……。そういえば去年の2月にもこれ程の大きな地震に見舞われましたね・・。で、そこから約1か月と10日程後に大きな余震が来たのですよ。まだまだ大きな余震には厳重な注意が必要です…。そして被災された方々へ、心からお見舞い申し上げます。一日の早い復興をお祈りします。

news.yahoo.co.jp

 もう地上波で日本代表の試合が観れる時代ではなくなっている段階に入っているのですよね。「そんなに観たければ有料サービスで月額払って観てください。」というスタンスに。確かに私の周りでも「サッカー観るのは嫌いではないが、日本代表の試合は観る気がしない。」という方もいるのですよね。そんな方からすれば、ハイライトで結果を知れれば十分でしょう。そんな方が一定いるのも背景にあると思います。で、大きな要因がやはり高騰する放映権料ですかね・・。テレビでスポーツの試合を見るのが当たり前だった頃はまだ放映権料が安かったのですが、ネットでの視聴が普及していくとそれに比例するように放映権料が高騰。従来のテレビでの放映が非常に困難な状況に陥ってしまい、とうとうテレ朝での代表試合中継はホームのみ放映までに至ったわけですか・・。で、現在のDAZNの月額が3000円までに値上がり、気軽に契約できなくなってしまいましたね・・。以前ならドコモユーザーだと月額たった980円(税抜き)で利用できたのですが、現在の月額だと、とりわけスカパーでもスポーツを観る方はどちらかに一つを取らざるを得ないでしょう…。しかし記事にもあるようにDAZNが無かったらJリーグも観れませんし、アウェーでの代表戦も観れなくなる非常事態になりますから、寧ろ恩恵を受けていますよね。それにクラブに従来以上の額が入って、ヴィッセル神戸等のようにビッグネームの選手を獲得することができたわけですし。なので、DAZNは絶対に『悪』ではないでしょう。

 

 最後にウマ娘の話を。まだ未公表だったウマ娘が明かされましたね。その名はツルマルツヨシ。で、シンボリルドルフ産駒ですから、会長とどうやり取りするか楽しみですね。99年の有馬記念では馬券圏内には惜しくも届かなかったものの、4着と着順掲示板には入る好走でした。しかし怪我に悩まされたのですよね・・。2000年はわずか2レースのみ出走し、有馬記念ではレース中に競走中止で引退したそんな競走馬だったのですね。で、2004年安田記念勝ち馬のツルマルボーイウマ娘化するのでしょうかね?馬名的に難しいと思っております。