真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

何れも加害者に大問題なケース。他

 こんばんは。真兵衛です。

 

 辛い凍てつく寒さはもう暫くの辛抱!その後は暖かい早春を迎える予報が出ております。ということは・・今年も桜の開花が例年よりも早まるかもしれません。・・なんて現実逃避をするかの如く遠く先の話の前に日本海側を中心にまた天気が荒れ、大雪に注意が必要です・・。

news.yahoo.co.jp

 うわぁ・・これは怖い…。ニュース映像見てるとすぐ右を猛スピードで掠めて当て逃げしております。茨城県土浦市内の見通しの良い片側二車線の幹線道路には街灯が無い他、歩道が無いように見えます。バイクと自動車が通る設計なのでしょう。そんな道路を自転車で左端を走行中に当て逃げに遭ったわけですか。別に真ん中を走っていたわけではないのに本当に怖いですよこれは……。当てた加害者ドライバーの前方不注意から掠めるように当てて、更に何事もなかったかのように逃げ救護を全くしませんでしたし、更に赤色灯を点灯していたにもかかわらず自転車の存在に気づいていなかったので、どう考えても当て逃げした加害者の問題ですね。で、コメント欄で同感だったのが、「私はとにかく、車通りの少ない道を選んで車を避けていた。」という書き込み。私の場合、それは車での運転も同様です。なるべく車通りの少ないルートを選び迂回して、無事に目的地に到着することを重視して運転しておりますからね。最短ルートは車通りが多い故にやたら速度出しすぎてますから全くお勧めできないのですよ・・。

news.yahoo.co.jp

 コメント欄には「道路を不用意に横断している自転車側にも非がある。」というような書き込みが散見されましたが・・ホントなーーーに言っているのでしょうかねぇ……。問題はそこではないでしょう!明らかに道路横断しているのにそれに気づかずにそのまま突っ込んで轢き、更に救護もせずに何事もなかったかのように逃げて行ったドライバーが大問題なのですよ!!道路交通法第38条を理解した上でコメント書いているのですかねぇ・・。まず横断歩道を通る際はなるべく徐行、つまり直ぐ止まれる速度で通過しなければなりません。しかし轢いた加害者ドライバーはかなり速度が出ていたため、止まるのではなく左に急ハンドルを切って避けようとしております。前回触れた歩行者との接触事故も夜間でしたよね。で、この事故のケースでは雨と相まってなかなか歩行者の存在に気づきにくい状況にありますから、尚更速度を控えて走行しなければならないのですよ。そうしなければ歩行者の存在に気付くのが遅くなってしまう上に、路面が濡れているので制動距離も長くなります。つまり加害者ドライバーのあの速度ではどう考えても横断歩道手前の停止線で止まれないのです。直ぐ止まれる速度とは程遠かったですから。そう考えればその時点で言うまでもなく加害者側に大問題なのです。にもかかわらず轢かれた自転車が不用意に渡ったとは何でしょうかねぇ…。的外れも甚だしいです。自転車から降りずに渡っていようが関係ありません。あ、そうそう。綾人氏が最近アップした動画(『綾人サロン』という動画チャンネル)でその横断歩道を渡っている歩行者が、渡っている途中に停止線で止まらずに突っ込んできた車と接触事故になったケースについて触れております。何故私が今回のブログであくまで加害者のドライバーが悪い!という論調なのか、この動画を見た後だからそう結論付けられることですから。必見です。

news.yahoo.co.jp

 次に前回触れた女子フィギュアスケートの話を・・。金メダル最有力候補に挙がっていたロシアオリンピック委員会から個人出場のワリエワはなんとメダルを逃す4位に終わりました。ただでさえドーピング問題で大揺れで、幾ら出場が許可されたとは言え、本来競技どころではなかったですし、何だか不憫でしたよ…。で、競技終了後、コーチは労いの言葉をあげるどころか「何故諦めた!?」と叱責。「まだ成年にもなっていない彼女にいくら何でもそれはないだろ・・。」と思いましたね。たとえ金メダル獲れたとしても、ドーピング問題で引っかかっている以上はどのみち剥奪は免れませんから、結果論とは言え、だからそうならないようにするためにも辞退するべきだったのです。そうしなかった結果、マスコミの記事の影響で彼女に対する誹謗中傷の嵐になってしまっている現状にあるのですから。やはりドーピング問題が未だに蔓延るロシアのアスリート界全体の問題ですよね。『金メダルを獲るためなら手段を選ばない』そんな考えでは世界のアスリート界からそっぽを向かれるだけでしょう。金銀もロシア勢でしたが、その彼女たちのコメントを聞いてて相当闇の深さが窺えるので、もうホント沢山です……。ロシアも再び国単位で出場できるようにクリーンなものになってほしいですから。銅メダルを獲得した坂本が満面の笑みから恰も彼女が金メダルを獲ったかのようでしたね。ホント対照的でしたよ・・。

 

 最後にサッカーの話を少しだけ。いよいよ今日からJリーグが開幕しました!ベガルタ仙台は昨シーズン残念ながらJ2降格を味わいました。沼に嵌らないうちに直ぐにJ1復帰すべく何が何でも今シーズンでJ1復帰しましょう!で、今季のJ2は面白いのです。同じ東北勢のクラブが他にブラウブリッツ秋田といわてグルージャ盛岡、そしてJ1の経験があるモンテディオ山形と3つもあり、ますます盛り上がることでしょう。3月12日のホーム対岩手戦は東日本大震災の復興試合という特別な試合が盛り込まれております。J2にもかかわらずBS1でも中継される予定なので楽しみです。まずはホームで開幕戦を迎える対アルビレックス新潟戦で確実に勝って幸先良くスタートを切りたいところです。