真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

またしてもバッチリ証拠が残っているにもかかわらず「覚えていない。」他。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 2月中旬ではありますが、まだまだ寒い日は続いておりますね・・。今日も県内で湿った雪が降る一日でした。・・で、まだまだ新型コロナの新規感染者数が減りません・・。県内より早く感染者数が増大した都道府県では先週よりも減ってきています。故に県内もそろそろ減っていいはずなのですが。

news.yahoo.co.jp

 まーーーーたバッチリ証拠が残っているにもかかわらず「覚えていない。」とほざきますか!フジテレビの記事ではモザイクなしでバッチリ顔が映ってましたし。とは言っても・・まぁ、無理はないですかね。何せ犯行当時、二人の加害者は酩酊状態にあったとの事ですから。しかしどれだけ酒癖が悪いのですかねぇ…。この二人には飲酒禁止が妥当です。二度とアルコール類を口に入れさせてはなりません。

news.yahoo.co.jp

 コメント欄には予想通り、「撮影者のドライバーがロクに後方確認せずに車線変更したからこうなった。」という意見がちらほら。これ、撮影者のドライバーがどうこう以前に左のサイドミラーを破壊してまで強引に猛スピードで直進して行ったプリウスのドライバーに明らかに問題大な事案ですから。サイドミラーを壊してもなお、何事もなかったのように走り去って行ったので、明らかに当て逃げが該当しておりますし、かなり速度が出ていますよね・・。暴走しているようにも見えますし。相当速度が出ていたことから、撮影者のドライバーにとって、左に車線変更する際はまだ遠くにいるように見えていたかもしれません。しかし車線変更できる程距離があれど、速度が出ているため迫っては止まることなく強引に直進してサイドミラーを跳ね飛ばすまで至ったのですから、加害者のプリウスドライバーは前方をしっかり見て運転していませんよね。そう考えると撮影者のドライバーの車線変更に問題がどうこうの話ではないのですよ。ただ・・敢えて言えば、過失はゼロではないでしょうね・・。私から言えるのはせいぜいそんなところ。この件も撮影者のドライバーの問題に触れられる資格があるのは、煽り運転同様あくまで取り締まる警官や専門家等のみです。同じ一のドライバーなワケですから、我々外野がとやかく言う資格はないですね。

 

 次に北京五輪について。ノルディック複合で渡部が銅メダルを獲得してまた日本の獲得メダル数の最多を更新しました!今大会はどこまで伸ばせるか楽しみです。・・で、女子フィギュアスケート選手でROCロシアオリンピック委員会)のワリエワはドーピング検査で陽性だったものの、出場を認める裁定が下されました。流石に納得できませんね・・。ロシア国内では擁護の声が挙がっているものの、海外メディアや金メダリストはその裁定に疑問の意見が多数でした。本人は「祖父の薬を誤って服用した。」との事ですが本当なのですかね・・。ドーピング違反を正当化するための方便と思われても仕方ありません。あれだけ騒がれているのですから、潔く非を認めて辞退するのがアスリートだと思いますが・・。何せ彼女は年齢的にも次がありますし。

f:id:shinbeeflash:20220215211740p:plain

f:id:shinbeeflash:20220215211815p:plain

f:id:shinbeeflash:20220215211843p:plain

 最後にFGOのガチャについて。久々に回したら・・なんとピックアップのバゼットだけでなく、セイバーのディオスクロイと、ダブルで★5鯖を引き当ててしまいました!この珍事は恐らく2度とないでしょう。(笑)