真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

金がない・・ならば脅してタダにしようって・・あまりにも短絡的すぎる件。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 南岸低気圧による大雪にご注意!・・え?関東地方在住向け?いいえ!関東地方のみならず宮城県内も厳重注意なのですから!ニュースでやっていた通り、予想通りにホームセンターでは雪掻きスコップが売れていました。・・で、車を使用する予定を入れている関東在住ドライバーの中にはノーマルタイヤのままの方いるかと思いますが、悪いことは言いません、ノーマルタイヤであるならば絶対車を利用しないでください!そもそも法令違反にあたり、十中八九事故に繋がります。こういった荒れた天気の日は車に乗らないのも、防衛運転の一つです。それでも利用しなければならないのであれば、スタッドレスタイヤに履き替えるのは勿論、チェーンも装着しましょう。

news.yahoo.co.jp

 そうやって絡まれたのならば無視して走り去った方がまだよかったでしょう・・。双方であわや接触事故になりかけたヒヤリハットがあったのならば、当然双方に問題があって、一方的に責められる事案ではないことが分かります。にもかかわらず自転車のライダーに注意をされたことで逆切れし胸倉掴んでは車で引きずるまでしでかしたのですから、いくら否認しても未必の故意にあたる可能性は極めて高いです。とは言っても、ヒヤリハットなので片や自転車も何かしら問題があったでしょう。いくら他責が許される範囲であっても、「100%お前が悪い!」と言わんばかりに一方的に注意するのは何か違いますね・・。それを言うなら「すみません!大丈夫ですか!?」と、素直に自分の非を認め謝罪をすれば「いえ、大丈夫です。こちらこそすみませんでした!気を付けます。」と、丸く収まった可能性が高いのです。つまり・・たとえ一方的に相手が悪かろうが、下手に注意しに行ってはならないってことです。煽り運転の件でしつこく書いていますけど、注意したところで絶対会話が成り立たないので、それだけに相手にするのは時間も含め無駄なのです。当然逆上して何をしでかすかわかりませんし・・。交通トラブルから刃物を振り回して刃傷沙汰にまで至ったケースも実際ありましたよね・・。煽り運転の度に相手にしてはならないとよく言いますがそういう事なのです。

news.yahoo.co.jp

 この20歳の加害者は『挟まれ屋』か何かですかねぇ……。テレビで特集組まれていましたけど、タクシーのドアが閉まった際に客が「足が挟まった。どうしてくれるんだ!」と嘘の言い掛かりを付けて無理矢理料金を踏み倒そうとする悪質なDQN客が存在します。彼もまたその類ですかね。金は持っていない、と切れてはドライバーに暴行を加え、挙句の果てには「覚えていない。」白を切る始末・・。バッチリ車内カメラに映っているのですがそれは……。お酒が入っていたのでしょうか?ニュース映像では問題のシーンで加害者は後部座席で横たわっていますし、これまでの乱暴狼藉を働いておいて覚えていないって・・素面であれば「間違いありません。」と素直に認めるかと。知りませんが。しかしあまりにも短絡的すぎですね。金がない・・ならば脅してタダにしてもらおうだなんて・・暴行まで行っていますから。いくら白を切っても無駄ですよ。バッチリ証拠映像が残っているのですから。一方ドライバーに怪我するまで至らなかったのが何よりです。