真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

本物のやくざは自分がやくざであるとドスの利いた声で名乗らないもの。他

 こんばんは。真兵衛です。

 

 まさか東京など関東地方でこれ程大雪になるとは思っていませんでしたよ……。お昼前から降り始め、当初は積もらない程度に降る予報でしたが、お昼過ぎの段階で気温が低下し猛吹雪に。その吹雪が断続的に続いて夕方の帰宅の時間帯には数センチ積もるまでに至り帰宅が困難になったのですよね・・。あちこちで車のスタックやスリップ事故が相次ぎ立ち往生。またホームセンターではスノースコップ、カー用品店ではタイヤチェーンを買う客で殺到。翌朝は通勤通学に大きな影響が出ました。道路が氷漬けになり歩きにくくとても滑りやすい道路状況でした。今後もこのような大雪が無いとも限りませんから、予めの備えが大事です。勿論東京に限った話ではなく、普段大雪にならない地域どこでも言えることですから。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 「自分はやくざだ!」と言えば怖じ気づくだろうと思ったのでしょう。しかしそれが堂々とドラレコ映像に映っているわけですし・・ただただ恥ずかしいだけで何も得にもなりませんし逆に煽り運転の容疑がかけられて後悔するだけなのですが・・。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 この件にしても・・いくら撮影車側が何かしらきっかけをつくった、とされても普通のドライバーは関わってはいけないとあれ程トラブル防止のために周知されているので無視して何もしませんけどね。当ブログでも散々こう書きました。「相手に感情を持たない。また相手を信用しない。」という、プロのトラックドライバーでもある綾人氏の受け売りです。だからあれ程「煽られた側がどうこうは理屈が罷り通らない」と散々しつこく書いてきたわけです。ヒヤリハットと違って他責にできませんから。にもかかわらず、加害者ドライバーらしき者から『そっちがクラクション鳴らしたせいでこういう運転をさせられた』というメッセージが送られたとの事。呆れてモノが言えません……。では何故クラクションを鳴らされたのか自分の胸に当てて考えてみてはいかがでしょうか。どうも威嚇目的なクラクションとは思えないのですよ。威嚇目的ならばもう少し長くて延々と鳴らしますから。私は注意する目的でクラクションは鳴らしませんが、でもそれは自分だったらの話。あまり生産性はありませんね・・。何れにしても年末年始は運転不慣れなドライバーが運転して事故が起きているのかというと決してそれだけではなく、こういうDQNドライバー共が蔓延っているために起きていると思われます。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 というのも・・年末年始の期間中にこれだけの凄惨な事故が起きているわけですよ。しかも何れもスポーツカータイプの事故。最近その綾人氏が動画で「なぜスポーツカー乗りの印象を下げるような報道をするのか?」というテーマで上げて説明しておりました。確かに以前までは悪い印象を持っておりましたが、最近はあくまで乗る人の問題であると割り切っております。そもそも普段から車に乗らないペーパードライバーはこんな大層な車に乗るでしょうかね?そうは思えませんので。で、逆に普段から車に乗って運転しているタイプのドライバーで、休日にスポーツカーや高級車を性能発揮目的で乗り回していると思っています。これらの事故を起こしたドライバーも普段から車に乗って運転するタイプでしょう。ルーレット族の件は大学生なので、授業が無い日は車に乗り回していると思われます。普段から相当無茶な速度を出していたのが容易の想像が付きますから。こうなる前に一度免停を喰らっておいた方が長生きできたことでしょう…。