真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

やはりいましたか・・。ノーマスクでの沿道観戦。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 昨日からから仕事初め多かったかと思います。にもかかわらず北海道や日本海側を中心に容赦ない大雪や厳しい寒さが襲い掛かっております・・。新千歳空港では3日の深夜、大雪によって飛行できず、空港内に閉じ込められるUターン客がいた程・・。こういった雪の多い地域に帰省した乗客泣かせの悪天候ですよ。・・で、明日は関東から西の太平洋側でも雨や霙ではなく、雪が降る地域も出てくるかもしれませんので雪に対する備えをしておいた方がいいでしょう。特に車のタイヤはいくら雪が降らないからと言ってノーマルタイヤのままで走行してスリップ起こしては世話がありませんし・・。

news.yahoo.co.jp

 いやぁ~再び『絶対王者』の青山学院大学が還ってきました。何せ2年前優勝した時のタイムをまたまた更新して総合優勝ですからね。第1区では出遅れはしたものの大きく突き放されたわけではありませんでしたから、花の2区以降巻き返しましたよね。私は4区のキャプテン飯田の激走が、5区の1年若林による『山の神』神野を彷彿させる好走を呼び、更に復路では7区の岸本が後続を突き放す走りで流れを完全に掴み、9区、10区の区間新を引き起こす『横綱相撲』っぷりを呼び起こしたと思っています。どの競技にも言えますが、やはり『流れ』ってとても大事ですよね。改めて青山学院大学総合優勝おめでとうございます!

 

 折角凄まじいタイムで名門校の復活劇を遂げたというのに・・そんな中でマナーゼロな沿道観戦していた不届きなDQN共がいたのですか。今回の箱根駅伝の沿道観戦したのは約60万人と、前回の約18万を大きく上回る人数になりましたが、それでもコロナ禍前の半分だそうですね。静かに沿道観戦するのならば別にいいのでは?と思ったので敢えて「自粛すべきだ!」と言い切りませんが、何がいただけないのかというと、ノーマスクそして大声で声援を送った者がいたことですよ。ではコロナ禍前まで第7区の二宮でパフォーマンスしていたあの『フリーザ軍団』はどうしたのかというと、沿道観戦せずに自宅で観てたそうです。彼らはただただ目立ちたかったわけではなくて純粋に箱根駅伝が好きなのかと思いましたね。

news.yahoo.co.jp

 箱根駅伝の復路のゴール直前で中継車につられて、あわやコースを間違えそうになる一幕が。ネット上では『寺田交差点』ですか。ありましたね、確かシード権争いをしていた最中でしたっけ。これもまた箱根駅伝に住む魔物でしょうか。

news.yahoo.co.jp

 話は変わって、移動オービスを増強する方向にあるそうで。積極的に取り入れていいと思います。何せオーサーコメンターの上西氏も仰るように去年千葉県八街市で下校途中の児童が死亡する悲惨な事故ありました。児童が登下校で歩くような、しかも細い道路に30キロをはるかに超える速度で走るのはあまりにも無謀運転でしかありません。そこでハンプを設けて速度を出せない工夫を凝らす等対策を練っていますね。速度を守る意識を持つのは当然大事であるのと同時に速度を未然に出させない工夫も必要でしょう。とは言え、先ずは何より安全運転を心掛ける意識を持つことが大事です。生活道路に限らず速度違反を他責化はできませんから。

 

 以前も何度も当ブログで触れているように、ネット上ではやたら速度の取り締まりに対して悪態付く連中居ますけど、そういう連中に限って煽り運転でも「煽られないように気を付けないからだ。煽られる方が悪い。」等何かと他責にしていますよね・・。先ず自分が気を付けようと全く思わず、「自分は大丈夫」と思い込み、他人事と捉えている時点でホント救いようがないレベルですよね。ただの酒の席での会話みたいな生産性全くゼロの内容ですし、一生ゴールド免許取得できないかと。と言いますか、悪いことは言いません。悲惨な事故を起こす前に免許を手放すのも考えた方がベターです。運転中一々苛立ってはまともに運転出来っこありませんから。この辺も以前当ブログで書いたように当然運転が職業だと全く仕事になりません。至って当たり前の話ですね。

 

 最後に。新型コロナの感染が急拡大してとうとう第6波に入る手前まで迫ってきております・・。沖縄県では600人を超える新規感染者が出てしまいましたか…。去年の秋から路上寝が問題視されている最中でこれだけ増加していますので、過度な飲酒からの路上寝も感染急拡大の一因にあると思います。