真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

3年前に起きたとあるDQNドライバーの重大事故。他

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今年の冬は割と暖かいなと思っていたのですが・・今日は北日本を中心に天気が荒れて吹雪く程、風も強くとても寒い一日でしたね…。ただ、今後はラニーニャ現象によって厳しい冬になる予報ですから、注意が必要です。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 これが物損事故だったらまだよかったのに・・と思ったことでしょう。何せ89キロの速度により、カーブで曲がり切れずに対向車線にはみ出して正面衝突ですよ……。これは防ぎようのないケースですから、危険運転致死傷罪に問われなければ納得できません。以前当ブログでも何度か触れましたが、国道299号線ってDQNドライバーの巣窟になっていることでも有名ですよね。車の性能測る目的で暴走行為やその騒音等により近隣住民の頭を悩ませていましたから。また加害者は以前にも80キロ以上の速度超過で検挙された前科を持っていましたので、常習犯の一人の可能性大ですね。勿論氷山の一角でしょう。傍から見た一の一般ドライバーとして、何一つ『一目置く』要素が見当たりません。公道を走らせてはならないただのDQNドライバーですから、2度と公道を走らないでほしいところですよ。事故さえ起こらなければ何してもいいと解釈する同類も同様です。こういう連中って煽り運転は「煽られた側が悪い。」だの「チンタラ走るから煽られたんだろ。」と死亡したドライバー同様に安全運転に努めるべく制限速度で走るドライバーを叩いてマウント取っていますから。今年5月に福岡市早良区で中学生を死なせる事故を起こしたどこぞの加害者と全く一緒ですよ。こういうDQNドライバーこそ道路社会から排除されなければなりません。そのためにも先ずは徹底的にスピード違反の取り締まりをして篩にかける必要がまだまだあります。他にも信号無視や一時停止、横断歩道上における歩行者等の優先なども同様です。

news.yahoo.co.jp

 道路交通法第38条で思い出したのがこれ。あり得ないヒヤリハットですよ。歩行者が横断歩道を渡っている最中に堂々と突っ走ってあわや事故ですから。しかも対向車線にはパトカーがいて現認しておりましたからね。事故にならなかったことやパトカーの現認によって最後検挙まで至ってよかったです。

 

 最後にウマ話を。昨日行われた香港国際競走香港スプリントで今年のスプリンターズステークス勝ち馬ピクシーナイトと騎乗した福永祐一騎手にアクシデントが……。第4コーナーを回ったところで落馬したアメージングスターに巻き込まれて転倒。またその煽りを受けたダノンスマッシュは大外を回って回避はできたものの、大幅に遅れての入線となりました。そのため川田将雅騎手も回避できたのが救いではありましたね・・。転倒した競走馬と騎手は揃って救急車で搬送。巻き込まれたピクシーナイトは骨折したものの予行不良には至らなかっただけ幸いです・・。また騎乗した福永騎手は鎖骨骨折が判明。コントレイルに騎乗してクラシック三冠に導くなど今や日本競馬を席巻する名ジョッキーだけに一日も早い復帰が待たれます・・。なおレースはレシステンシアの2着が最高順位です。また香港ヴァーズはグローリーヴェイズが2年ぶりの勝利!香港マイルは15連勝中の香港勢ゴールデンシックスティを止められずサリオスの3着が最高順位となり16連勝を阻止できませんでした・・。そして注目の香港カップはラヴズオンリーユーがラストランを飾り、日本勢3連覇を達成!!先週亡くなった香港カップ日本勢初代王者アグネスデジタルに捧げる勝利となりました!天から観てたことでしょう。彼女の尊すぎるラストランに昇天したに違いありません。(ウマ娘の方かな?)改めて川田騎手無事で本当に良かったです…。