真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

やはり危険!ながらスマホと無理な横断。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 では、早速本題に。

news.yahoo.co.jp

 こうしてながらスマホ禁止条例を発令する自治体が出て少し進んで来たかと思いきや、未だに協力の呼びかけはあくまでお願いベースというのがまだまだ遅れていますね・・。少し前にそのながらスマホによって電車に轢かれる死亡事故があったのが記憶に新しいところです。記事にあるように何があってからでは遅すぎます。

news.yahoo.co.jp

 より早急に罰則を設けていかなければこういう事例が続くかもしれません。ヒヤリハットかと思ったらしっかり当てられているのですよね・・。にもかかわらずながらスマホで車にぶつけた自転車のライダーは逃げて行ったわけですか。しっかり修理代請求して然るべき対処をしていけばいいのですが・・。何れもニュース映像を見ててスマホを弄るのならば周囲の通行の妨げにならない場所で立ち止まってほしいものです。で、移動に全集中することですよ!これは以前にも当ブログで書きましたけど当然運転中はながらスマホは禁止なので運転に全集中しなければなりません。

news.yahoo.co.jp

 前にその危険な横断がきっかけで直進してきたバイクが急ブレーキでの減速により転倒するも、専門家はその転倒したライダーは片手でスマホを操作していたため、双方に過失ありと見解を述べていたという事例がありましたよね。しかし横断歩道など何もないところで車が来ているにもかかわらず我が物顔で危険な横断をする歩行者も少なからずいるのも事実。他にも神奈川県茅ヶ崎市国道134号線でその横断によって直進してきたバイクと接触し死亡事故に繋がる事例もありましたから。記事によると兵庫県で6月以降『歩行者指導警告書』を受けたのは、9月20日時点で365人にのぼるとの事。兵庫県だけでこれだけいるのですね・・。で、そのうち信号無視が多く占めて270人。恐らく車が全然来ないから赤信号で止まらなくてもいいか・・と思って信号無視して道路を横断したのでしょう。当然ながらいくら車が来なくとも信号が赤である以上は青になるまで待機しなければなりませんからね。でも実際歩いてて車が来ないときに赤信号で止まる歩行者はあまりいませんね・・。止まるのは私だけということもあるくらいです。(苦笑)で、その度につくづく思います。「いくら車が来なくても赤信号である以上は止まるのがルールの筈。これを守らないってことは、遵法意識が希薄で車に乗ってるときもなあなあだろうな。」と。