真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

私が基本5ナンバーの車しか乗らないワケ。と、放映中のアニメの暖簾が盗まれる。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 台風14号沖縄諸島を掠めて東シナ海で停滞している状態にあります。で・・週末の土曜日に温帯低気圧となってこっちに接近してくる予報なので気が気でありません…。広範囲で影響を及ぼすので雨風の被害が出ないことを祈るばかりですから。

news.yahoo.co.jp

 前回の話の続きになりますかね。ブログのタイトルにあるように私は基本、軽自動車と車幅が1696mm以下のコンパクトカーといった5ナンバーの車しか乗りません。何故なら、どちらかと言えば田舎の方に住んでいるものですから、前回の後半に触れた制限速度30キロの狭い道路、所謂生活道路を走行する機会が多いからなのです。日本国内の道路って、こういった狭い道路が未だ多い現状にありますよね。何せ84%が道幅平均3.8mですから。そんな狭い道路を3ナンバーの車で走行するなんて運転が下手な方の私には無理な話。乗車の際は狭い道路を避けて走行しなければならないと思っているくらいですから。前回最後に触れたジョギング中に狭い道路を堂々と速度超過で走行して通り越す車幅1800mmオーバーの3ナンバー車に首をかしげたのはそのためです。ホントどうやって対向車と離合するのでしょうかね?そんな大きな車に乗っているのだから、態々そんな狭い道路を通らずに片側一車線以上の広めの道路を迂回すればいいのにってつくづく思いましたから。私が運転の際、そんな道路を走行する機会が多いのでどうしても5ナンバーの車に限定になるワケです。周囲の歩行者や自転車に迷惑ならないために。脇にいる場合は1m以上距離を取らないといけませんから。だから3ナンバーの車では無理なのですよ・・。

 

 では、3ナンバーに乗車するのはどういう時か?と言いますと、ほぼ一択です。高速道路や片側二車線以上のバイパスを走行するぐらいです。しかも排気量が高いので遠出するとき限定ですから。近場を街乗りするのに排気量が小さくても事足りています。なので3ナンバーの車に乗る機会は滅多にありませんね。よって海外で爆売れな大きな車を所持する必要性が無くなるワケですよ。売れない車が車体が大きいってとても要素が大きいです。それだけ維持費も嵩みますし・・。そんなものだからレンタカーやカーシェアリングでいいか・・という流れになってしまうのです。そもそもの話、日本と海外では道路事情が全く異なりますよね。アメリカやロシア、オーストラリア等のように広大な平地が広がっているわけではありませんので、その時点で比較する意味が無くなっているワケですから。そんな大地を走行するのならば排気量が高くて大きな車で疾走した方がってなりますよ。長い直線が続いていますし。いかんせん日本は7割が山地ですから、これらの国と同じようにはいきません。眠気対策も兼ねてカーブがところどころ敷かれています。そんな道路を大きい車で走行するには適してないでしょう。それでも好みで外車を所持する車ファンもいますからね。その辺は人それぞれの領域なので何とも言えませんが。とは言え、記事にも書いてあるように、新車売り上げで2位がスズキ、3位がダイハツと、軽・コンパクトカーをメインに売り出しているメーカーが好調なのですよね。4位はN-BOXが大ヒットしたホンダと、これも軽自動車が主に売れているメーカーですから。日本の道路事情が故にこの売上順位になっているのでしょう。

news.yahoo.co.jp

 ホントこれは許し難い!魔女の旅々8話の切り裂き魔によって短髪にされたイレイナ風に「万死に値します!」と口に出てしまいましたから。銭湯の店主は特注品だったと回答。一体何のために盗難したのか?転売目的でしょうか?絶対許せませんね!『かげきしょうじょ!!』とタイアップした銭湯の暖簾を金儲けの手段にするとはアニメファンの風上にも置けません。因みにそのかげきしょうじょ!!は現在放映中なのは知っていますけど、原作が少女漫画だからか見てませんね・・。面目ありません!ノーチェックでした。(以前BSテレ東でやっていた『空から日本を見てみようplus』でナビゲートした『くもじゅんいち』風に)