真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

水上で煽り運転?明石市長、刑事告発に乗り出す。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日もとても過ごしやすい一日でした。夏休みの宿題や課題を消化するなら今のうちです!ただ、昨日も書いたように大雨には厳重警戒です。

news.yahoo.co.jp

 五輪期間中に兵庫県で何かと問題になったのが水上バイクでの暴走行為。先月31日の暴走行為の映像見てると、周囲の海水浴客とスレスレなのがわかります。とにかく大変危険ですよ・・。インタビューに答えている海水浴客の仰る通り、「『海の暴走族』」「煽り運転と一緒」その通り、同感です。たまらず海上保安庁へ通報し、巡視船配置を要請。また後日明石市長もたまらず殺人未遂と刑事告発に乗り出しました。事故が起きてからでは遅いですからね。網をしっかり張っておく必要があります。周囲の海水浴客の迷惑や危険を顧みずに海を私物化した不届きなDQN共が早く捕まってほしいですね。

news.yahoo.co.jp

 そうなのです。モラルの無いDQN共に絶対乗せてはいけません。海上で凶器を振り回して威嚇行為をしているのと何ら変わりませんから。もちろんそれだけでなく、水上バイクによる単独事故も起こしかねません。そうならないためにもモラルをきちんと持ってもらう必要があります。車やバイク等も然り、乗る人を選びますよね。乗る器ではなければただの水上の暴走族という『走る凶器』に過ぎません。ただ、水上バイクの暴走行為に対する具体的な罰則が無いので、早急な新設が待たれます。記事にもあるように暴走行為をしたことに対して「そんなつもりはなかった」「ぶつかるとは思わなかった」では当然済まされる事案ではなく、もはや殺しに行った殺人未遂と見なすのは妥当です。公道の煽り運転と全く一緒ですよ。当然周囲の海水浴客に何一つ罪はありません。そんな海水浴客に対して態と水飛沫をかける悪質な水上バイクが・・。面白がってやってるとしか思えません。本当に許せません!