真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

羽目を外すのは程々に。やりすぎると・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 ようやく四国地方も梅雨明けしたとみられると気象庁から発表され、梅雨の無い北海道を除いて、全ての地方で梅雨が明けました。・・ということは当然ながら夏本番です。で、盛岡市や一関市等岩手県内陸や、北見市帯広市等北海道道東地区の内陸で連日の猛暑日を観測し、もう既に夏本番を迎えております…。また、宮城県内でも栗原市築館でも連日の猛暑日を観測。熱中症警戒アラートも発表されました。梅雨が明けてまだ日が経っていませんのでくれぐれも熱中症対策はより厳重に。この暑さのおかげで先週末、海開きをした海水浴場に多くの海水浴客で賑わいました。気仙沼市本吉の大谷海水浴場は震災以降11年ぶりに開かれました。海水浴場の名前が大谷だけに背番号17のエンジェルスのユニフォームTシャツを着て来た海水浴客もいたりして。(笑)因みに件の本人は後半戦の初HRとなる34号HRをマークしております!

news.yahoo.co.jp

 当然ながら、海水浴場が開けばこういう度を超えた羽目を外す連中も出てくるのは明白。本来ほったらかすべきなのですが、いかんせんメディア側もコロナ禍だけに看過できないのも無理はありません・・。ニュース映像にに映った由比ガ浜海水浴場は開いてはいないものの、それでも海水浴客で賑わっているために警備員を配置してアルコールやタバコを持ち込む客に注意を呼び掛けていました。わざわざ違う容器に入れるカムフラージュ飲酒までする程、そこまでして飲酒したいものなのですかね…。私には全っっっっっ然さぁ~~~~~~~っっっっっぱりわかりません。で、夜になれば近所迷惑を顧みず花火&ノーマスクでの大騒ぎ。恐らくその若者たちはお酒入っていることでしょう。もうね、海水浴と言い花火などこういう連中は自分たちさえ楽しければどれだけ迷惑かけてもお構いなしなのでしょう…。節度という単語を知りませんから。警備員に直接監視されている時だけお利口さんで、離れれば好き勝手やりたい放題。まぁ・・車の運転でも速度を守って運転していませんからね・・。あまり驚きません。

news.yahoo.co.jp

 深夜に堂々と赤信号を無視するどころか交差点で堂々とドリフト走行するヤカラもいる程ですから・・。これも近所迷惑なことこの上ないです。近くに交番あるのに知ってか知らずか堂々とよくここまで度を越した羽目外しができるものですよ…。(呆れ)

news.yahoo.co.jp

 話を戻して、河川敷で花火をしていた大学生に対して暴行の事件が。暴行受けた大学生は河川敷で花火をしては酒盛りなど周囲の迷惑を顧みずに大騒ぎをしていたかどうかは定かではありませんが、暴行を加えた容疑で逮捕された自称自衛官も、酒気を帯びていたそうで。そりゃ深夜まで河川敷で花火をして大騒ぎするのは近所の住民にとって甚だ迷惑極まりないため怒りはごもっともなれど、絶対暴行は加えてはいけません。私の近所の河川敷でも花火をしては大騒ぎをする若者いて、花火の音や騒ぎ声が嫌でも聞こえるものですから、殴りたくはなりませんけど「そこで何をしている!」と注意はしたくなりますね・・。これだからパリピ系に対してあまり好感が持てないのですよ。

 

 最後に、日本国内では梅雨明けして夏本番モードなのですが・・その一方で海外に目を向けると、中国だけでなく欧州のドイツ・プファルツ地方やベルギー・リエージュ州等で大規模な洪水に見舞われてます。以前は北アメリカのカナダやアメリカ・ワシントン州等で50℃近い記録的な猛暑になったと思ったら今度は欧州で100年に一度規模の大洪水ですか…。思えばドイツで以前20年近く前にドレスデンを中心とした大洪水がありましたよね。けど日本に比べれば頻発していないので、洪水に対する対策はあまり練ってはいないかと。どう考えてもこれ程の大洪水って、異常気象が起因していると思いますから。カナダやシアトル等の記録的な猛暑も然り。