真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

妨害運転罪適用から丁度1年経過も未だ煽り運転をするヤカラが後を絶たない。(後)

 こんばんは。真兵衛です。

 

 本題の前に千葉県八街市で起きた事故の件を。

news.yahoo.co.jp

 事故現場は道幅が約7mと比較的狭く中央線がないので制限速度はせいぜい3、40キロぐらいだろうと思っていたのですが、速度標識がないため法定速度60キロで走行できてしまうのですよ。でも道路脇を児童が歩いていると思うといくら法定速度まで出すことができても危ないからそこまで速度出す気になれません。まして今の時期のように路面が濡れていれば尚更です。判明される前に交通鑑定士の中島博史氏は「恐らくそれ程速度は出ていなかっただろう。」と推測。60キロまで出せる道路ならばそこまで確かに出ていませんよね。とは言え、この事故現場の道路、直ちに整備した方がいいかと思います。

news.yahoo.co.jp

 この記事で映画『アオラレ』のネタバレが少しだけ入っています・・。急いでいる女性ドライバーが苛立ってクラクションを鳴してしまったところから悲劇が始まるという話。記事に女性が煽られると書いてありますけど大間違いで被害者ではありません!彼女は「速く行け!」とクラクション鳴らして盛大に先に煽っていますのでその時点で当然加害者であるため、正確には煽り返されたということになりますよね。なので煽られた原因も何も・・そもそも煽っているではありませんか・・。つまり両者で煽って煽られてというストーリーってところでしょうか。私も観てみたいです。苫小牧市煽り運転からの故意による事故の件を思い出すと、危険を感じてクラクションを鳴らすことはよくあることなので、そう割り切って運転した方がいいかと。兎に角クラクション鳴らされないように気を付けることでしょう。

 

 で、煽るドライバーは乗る前から何かしらストレスを抱えていて、車に乗ると気が大きくなる素の性格が顕在化するため、自分の方が上だという根拠なき自信やプライドから安全運転をほったらかして一時でも早く行きたくて必要以上に速度を出しすぎてしまう所謂『オラオラ運転』になってしまうワケですよ。当然余裕を持つ、ゆとりを持つという模範を全く無視するだけでなく、当然交通ルールも守りませんし、交通ルールについてとても自分本位で都合のいい所だけ切り取って都合のいいようにしか解釈できない等々、事故を起こすドライバーの特徴とかなり重複しているのですよ。都合の悪い状況を予測なんてできてないくらいですから。『アオラレ』の彼女もその辺り該当している部分はありますよね・・。十分トラブルを起こす原因を作ってしまっているわけです。そりゃ先に煽られた男性ドライバーも何してくるかわかったものではないですよね・・。現実目線だとその男性ドライバーはドラレコの映像をSNSにアップし、おまけにニュース映像にも使われ、マスコミからインタビューを受けて「急にクラクション鳴らされて怖かったですね~。相手は急いでいたらしいですけど、時間に余裕を持って運転してほしいですね。」なんてコメントするかと。しかし本編では報復として煽り返していくわけですか。このように相手は相当やべー奴かもしれませんから、絶対相手にしてはなりませんし、絶対話を付けようとしてはならないとあれ程専門家も指摘していますけどね。

 

 コメント欄には予想通り「煽られる方が悪い」という如何にも予備軍いや、煽り運転経験者らしいコメントが散見されましたね・・。で、「ルールとマナー守っていれば煽られることはない。」なんて滅茶苦茶なコメントありましたけど、流石にそれはないですね。いくらルールとマナーを守っていてもそのルールとマナーが全っっっっっ然なっていないドライバーが煽ってくるからこれだけ社会問題になっているのではありませんか!!もしその通りでしたらそもそもこれ程社会問題になっていないでしょう。だから屁理屈なんです。ホントツッコミどころ満載ですよね。速度の取り締まりの話になれば「それよりも他を取り締まれ!」と話を無理矢理すり替えようとするし、ノロノロ運転する方が悪いという始末。事故も含めて根底にあるのは速度違反ですよ。その速度違反がたとえ主因でなくとも副因として事故やヒヤリハットも起きているわけで。コメント欄でよく目にするノロノロ運転って言っても所詮自分本位だと暗に言っているわけですから。だから昨日取り上げた「ちんたら走るな!」の件は、「そう言うアンタこそ荒い運転するな!」とそっくりそのまま返されるだけなんです。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 後を絶たない不幸な死亡事故や煽り運転というトラブルを技術で減らそうと、自動運転化に向けて着々と進められています。その布石として一つ目は前に触れた速度抑制装置、そして今度は運転記録装置(EDR)も新車搭載の義務化されるわけですか!これで事故等で車に問題なかったかどうか可視化されるわけですね。これも是非導入してほしいです。池袋の暴走事故の件は、トヨタ側があれだけ車に問題なかったと証明してもそれでもなお、車に異常があったと言い張っているのですか・・。ホント上級国民の頭の中はわけわかりませんね…。

 

 最後に、大変心配なニュースが・・。サッカー欧州選手権を観戦したアイルランドのサポーターが集団感染したそうで・・。まぁ・・そりゃ密になって声を張り上げて歓声を上げればリスク上がるのは目に見えています。今月下旬からいよいよ東京五輪が始まりますが、そうならないためにも無観客も浮上しております。何せ東京都は感染者数増えてますからね・・。これからが本当に心配ですよ。