真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

妨害運転罪適用から丁度1年経過も未だ煽り運転をするヤカラが後を絶たない。(前)

 こんばんは。真兵衛です。

 

 昨日書いた千葉県八街市の悲惨な事故に続き、今日も交通関係の話を書きますか。というのは、改正道路交通処罰法による妨害運転罪が新設されて1年が経つからです。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 千葉県八街市の件は飲酒運転で事故に繋がったのですが、そうでなくてもあんな危険運転を学校の近くでしていると思うといくら素面でもゾッとしますよ・・。しかし・・余りにも自分勝手な無謀運転しておきながら撮影車に「ちんたら走るな!」と、怒鳴り散らすとは・・実に絵に描いたような煽りドライバーですよね。平気でイエローカットしていますし。撮影車のドライバーは「道路は自分だけのものではない。」とコメント。全くです。よく煽られたドライバーに対して「ここは公道だ。お前の道ではない。」とエラソーに講釈垂れますけど、それは先ず加害者に対して言うべきセリフですよね。

news.yahoo.co.jp

 なんと、それ以前にも同様の危険運転をしていたのですか・・。けど驚いてはいけませんね。こういう煽るドライバーは何処行っても相手を見ていかに弱そうなドライバーに対して煽りますから。で、脇からいきなり「この野郎!」ですか・・。車列に従って走行中に脇から強引に抜いて直進するなど危険運転しておいてホント何なんすかこれ……。そりゃ恫喝された撮影車のドライバーも「何か言っているけど何て言っているのかわからなかった。私が逆に怒鳴りたいくらいです。『交通ルールを守りましょうね』と言ってやりたい。」これも全く仰る通りです。当然煽られたドライバーだって怒鳴りたくなりますよ。けど彼はまだ冷静でしたね。こういうDQNドライバーと幾ら話を付けようとしても会話が成り立たないことを分かっていたのでしょう。何してくるかわかりませんし。もちろん煽って仕返すのは絶対やってはいけませんから。

news.yahoo.co.jp

 記事の中に損保ジャパンのコメントが記載されていますけど、公式サイトからでもそのあおり運転について記載されているのであれば、目を通しておこうと思います。で、リンクした記事の見出しの通り、厳罰化されてもなお高速道路上で停車して恫喝したり暴行を加える行為をする加害者いますよね・・。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 これは一般道での煽りですが、とは言っても片側複数車線があり交通量も多いので、類似しております。こんな交通量の多い道路、しかも右車線で急に停まっては降りてくるって危険ですし、後続車両を妨害していますよね。で、その前にウインカーも付けずに急に撮影車の前に割り込みに前方からのブレーキと、これも妨害運転罪の10項目に含まれている行為です。映像で見ても意図的に割り込んでいるように見えますよね。ウインカー付けていない辺り煽る気満々ですから。その前の映像がありませんが、突如後方へ猛スピードで追いついてきてそこから左から追い越して煽りに走ったかと。それまで暴走に近い速度で走行していたかもしれませんね。ニュース映像で流れない煽りの前の加害者の行為なんてそんなところでしょう。煽られた撮影車はただただ普通に運転しているだけですから。

 

 こういう煽り運転の話は一度書き出すと尽きませんが、今日はこの辺で。続きは明日か明後日に書きます。