真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

またしてもあってはならない事故が・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 雨は降ったものの、その分長袖でも過ごせるくらい涼しかったですね。今日みたいに涼しい日が毎週末と被ればいいのですが・・。どうも週末のタイミングで梅雨の中休みになって気温がぐっと上がるんですよね・・。昨日は北海道と東北各地で晴れて真夏日になったそうで。エアコンの無い部屋で過ごす週末にこれくらい気温が上がる程晴れるのは逆に困ります…。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 飲酒運転により、右から飛び出してきたのを避けようとしたら電柱にぶつかり、そのはずみでブレーキ踏むことなく歩いていた5人の小学生の列に突っ込むとても痛ましい事故がニュースで大々的に取り上げられました。福岡市の件に続いてまたしても子供が死亡する事故が起きてしまいましたね……。事故を起こした加害者は輸送を終えて職場へ戻る途中でした。で、事故現場から数百メートル先にその職場があるんですよね。事故現場の道路は通学路になっているにもかかわらず、直線になっていて速度が出やすいそうで、しかも歩道がなく歩行者からはとても危険を感じていたそうですね・・。5年前にもこの辺りで事故が起きた過去があります。で、電柱に『児童多し』の注意看板が立てられているくらいです。自治体でも何度かその道路を改善しようと検討はなされるも、結局至らずじまいだったとの事。ニュースで中継されていたときに、普段どういう道路状況か映像流れてましたけど、道路が狭い割には交通量が多く、車は随分速度出てますよね・・。歩いてて怖いと思うのは当然です。私なら絶対こういう道路を走行するのを避けて迂回しますね。

news.yahoo.co.jp

 恐らく帰る途中に飲酒をしたのだろうと思ったらやはりそうでしたか。そんなことだろうと思いましたよ・・。ただ・・となるとどこで飲酒したのか?ってことになりますよね。というのは、飲食店で飲んだとなると提供した店側も処罰の対象になるからなんですよ。つまり間接的に絡んでしまったってことになりますから。当初は過失運転致死傷罪での逮捕でしたが、飲酒運転していたことで危険運転致死傷罪へ切り替える方向なので是非そうしてほしいです。そもそも飲酒運転の時点で自ら危険運転に走っているのに過失運転致死傷罪はあり得ませんから。で、電柱にぶつかる際、右から飛び出してきたと言っていましたが、現場近くの防犯カメラからは被害者5人の他に道路脇を歩く人は見つからなかったとの事。酩酊している状態にあるため、幻覚を見た可能性があります。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 武井壮氏のコメント、同感ですね。運転が仕事である以上は明日が休みでない限り朝まで残るほど酒をカブ飲みなんて絶対してはならないんですよ。いっそのことお酒を断つというのも運転という職業でメシ食っていくためにも必要なのかもですね。翌朝から運転するのにその前晩で酒をガブ飲みなんてするドライバーなんてそもそも事業者側は雇わないでしょう。で、事業者側は当然飲酒検査しているんですよね?って思ったら、事故起こした車両が白ナンバーだったことに気づいたので「まさか…。」と思ったらこれも思った通りでした…。事業者側の社長が謝罪の際、必ずやっているわけではないと説明。オーサーコメンターの上西氏も仰っていましたが、営業車用の緑ナンバーの場合は必ず検査する必要はありますが、自家用車の白ナンバーの場合は法的には検査しなければならないというわけではないとの事。とは言っても、白ナンバーであろうとも運転が仕事である以上は絶対に検査やらなければなりませんよね。また、仕事中であるにもかかわらず飲食の際に飲酒までしたのですから、どうにかして呼気からアルコールが検出されたらエンジン掛からないようするなど技術でどうにかなりませんかね?

 

 この時期は子供の事故がまだまだ多い時期です。飲酒せずとも運転には細心の注意を払って運転しなければなりませんね・・。