真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

今度は交通トラブルの末に故意に轢こうとした件。他

 こんばんは。真兵衛です。

 

 ようやく東北地方も梅雨入りしましたね。例年より遅い梅雨入りしたということは、梅雨明けも遅くなるのでしょうか・・。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 交通トラブルの末にサイドミラーを破壊したかと思えば今度は北海道苫小牧市煽り運転の末に相手の車に突っ込んでは通報した自転車までも轢こうとした殺人未遂まで発展するというとんでもない加害者が……。現行犯で逮捕されたのは30代無職の男性ドライバー。で、これも驚くことに親族が同乗したいたとの事。交差点で女性ドライバーの乗る車に追突し、追突された車が対角線上先の駐車場に逃げると加害者は追いかけてまた追突。それを目撃した66歳の男性が通報したところ、加害者はそれを目にしたのかその男性を狙って突っ込んで行き、接触した弾みで通報した男性は転倒して腕や腹部などを怪我を負いました。2つ目の記事の見出しで被害者本人のセリフにあるように明らかに轢き殺しに行くように突っ込んでいましたよね……。のち、周囲の人達に抑え込まれて現行犯逮捕へ至りました。

 

 コメント欄曰く、Twitterではもともと購入した際、ローンを支払わずにいたことが親に露見されて叱責を喰らったことによる苛立ちがそもそものきっかけらしいですね。これが事実かどうかはさておき、運転中、のちに追突される女性の車の前に急に車線変更した故にクラクション鳴らされたことで腹を立てたとの事。結局加害者がきっかけ作っていたということですよね。親と喧嘩し、更に前に割り込まれた女性ドライバーにクラクションまで鳴らされて相当自棄になったとは言え・・煽り運転にとどまらずそこまでやるとはこの加害者も相当やべー奴ですよね・・。違法な薬物を服用しているかどうかも検査する必要があります。当然ながら罪状は殺人未遂なので妥当ですよ。しかし本人は「轢いたが殺すつもりはなかった。」と供述。『未必の故意』というのがありましてね・・再度映像見ても故意に轢き殺しに行っているようにしか見えません。後々になってからはするつもりはなかっただなんていっっっっっくらでも言えますから。加害者の常套句ってヤツ。

 

 これ程までとなると、煽られて追突された女性ドライバーがどうこうなんて誰も言わないだろうと思ったのですが・・やはり「(追突された女性ドライバーの)クラクションの鳴らし方に問題があったのだろうな。そもそも鳴らしたら違反だし。」というような女性ドライバーへ非難する書き込みありました・・。危険を感じたらクラクション鳴らすものなのではないのでしょうかねぇ?車の存在を知らせるためのクラクションでもあるのですから。周囲をよく確認せずに恰も単独で運転しているかのように不用意に車線変更されてあわや接触しそうになりその危険を感じて鳴らしたのではないかと思うのですが。そうやって何もかも他人というか相手のせいにするって余りにも無神経ですよ・・。書いた人は加害者と同じことを考えるものですから相当やべー奴だと思いますね・・。こういう煽られたドライバーへの非難、もう沢山です。

news.yahoo.co.jp

 酒を飲むこと自体を駄目だとはもちろん言いません。ですが、夜な夜な人通りのある道路のど真ん中や公園でプチ宴会を開いてはわーきゃー騒いで終いにはごみを投げ捨てっぱなしで帰るという周囲にとって迷惑極まりない行為をするくらいならもっとマシなストレス発散方法なぜ自分で見つけようとしないでしょうかね・・。地方の各地で新規感染者が減っている一方で、東京都内は先週に比べて感染者がわずかに増加。緊急事態宣言が解除されてまたリバウンドが懸念されております。そうなる前にワクチン接種行き渡ってほしいですね。しかしすぐに効果が出るわけではないので引き続き引き締める必要がありますが。