真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

女性タレントが行ったラーメン店側も謝罪。しかし非はあくまで女性タレントにあり。他

 こんばんは。真兵衛です。

 

 ここ数日、梅雨の時期とは思えないくらい晴天が続いていて、今日は一日を通してスッキリ晴れました。そのためか東北地方や北海道のあちこちでも真夏日になる地点が。フェーン現象が影響したのでしょう。明日も晴れて気温が上がるので、引き続き熱中症対策は万全にしないといけません。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 ラーメン店側も謝罪しました。本来「『お席の方よろしいでしょうか?』」と声をかけることはあり得ないと説明。どうやらスタッフが食べ終わったと勘違いをしたのでしょうね。子供たちがソファで遊んでいたことや、女性客の一人がエプロンを外して箸やレンゲがまとめられていて食べる様子がなかったことで誤解を生んだのでしょう。それを見て食べ終わったと思うのは仕方ないと思いますし、待っている客のことを考えると、多く回転させるためにも退店を促す判断は間違ってはいないと思います。ただ、店側からしてそう声をかけるのはあり得ない行為だとしているので、そもそもマニュアルに盛り込まれているのでしょう。それを受けて謝罪をしたかと。とは言っても、いくら一人のスタッフが勝手な判断で対応していたとしても店側を非難はできないですね。客側に非があってもしっかりありのまま経緯を伝えて謝罪した店側の対応は寧ろ天晴れですので。

 

 店側が謝罪したからと言って、その女性タレント小林礼奈氏に非が無かったというのは大間違いで完全に非があります。めざまし8でも取り上げていたそうで、谷原章介氏のコメントに同感でした。小さいお子様に辛いタンメンを食べさせていないでしょうね!?なんて思いましたよ。ホント思います、なぜ小さいお子様を連れてわざわざ中本とかああいう大人がメインターゲットな店に行ったのでしょうか・・。そもそも小さいお子様を連れてそんな店に行きませんよ。中には「小さいお子様がいるのだからゆっくり食べさせていいのでは?」という意見もありますが、行列のできるラーメン店でその理屈は罷り通らないんですよ。せめてファミレスでゆっくり食べてほしいですから。だから普通小さいお子様連れてああいう店には行かないよなと思ったのです。ブログを読んだ方からは「店側の説明と相違がある。」と指摘。つまり小林氏は嘘をついていたってことになりますよね。まぁ、どちらを信用するか明白でしょう。だから当然彼女に非があると思ったわけです。ああやって嘘までついて自分が正しいとブログに書いて誰が信用するのでしょうか。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 取り敢えず逮捕されてホッとしております。以前モーニングショーなどでも取り上げらえてましたよね。その煽られた赤い車が30代の女性ドライバーでしょうね。撮影車は社用車でしかも同乗者がスマホで撮影していたので。また撮影車のドライバーと同乗者は何れも男性でしたし。以前取り上げられた際のインタビューでは「煽る前から相当運転がやばかった。」との事。で、加害者は当時仕事で先を急いでいたと供述しているそうで。ただ急いでいる当時は交通量も多く両車線混んでいて先に行けずにだいぶ苛立っていた故に左右にふらついては80から100キロと不安定な走行をして周囲に著しく危険にさらしました。先に煽った赤い車がいなくなってもふらついた走行は続きましたよね・・。ターゲットを撮影車へ変えたように見えたので、通り魔的な煽り運転でもあるかと・・。こういう車にはやはり絶対に近づかないことですね…。で、コメント欄はいつものように煽られたドライバーに対して非難轟々。決まって「ずっと追い越し車線を通ったからだろ。」というコメントが多かったのですが・・映像きちんと確認したのでしょうか。赤い車を煽った時、追い越し車線もだいぶ車列になっていましたがそれは・・。ロクに映像や記事を見ずに頭ごなしにただただ「煽られる方が悪い」とか的外れなことを言ってるようでは、この手のトラブルというか事件はなかなか減らないでしょう。そういう思考はブログで炎上した小林礼奈氏や「遅えよ!」と恫喝した客とも一緒ですし。藤井靖准教授が指摘した『自分が正しい症候群』ってヤツ。