真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

鉄道写真の撮影をめぐるトラブル。他

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日は雲一つもなくしかも風がやや穏やかな好天の一日でした。連休中もこれくらいいい天気が続けばいいのに・・。とは言っても、行楽地への外出は自粛しなければなりませんから。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 『撮り鉄』に限らずマナー悪い者同士ならこういうトラブルは必ず起きるだろうなんて思ってましたが、トラブルどころか傷害事件まで発展したとは・・。押し倒した加害者は相当マナー悪いのがよくわかります。何せ頭蓋骨骨折ですからね・・。そんな大怪我をしたのが撮影場所をめぐってトラブルになって首元掴まれた男子中学生を撮っていた別の男子中学生ですから、「おい、何撮ってんだゴラァ!!」って恫喝して加害者はかなりオラついて押し倒したことでしょう。この前倉敷市であった市役所で対応に気に入らなかった腹いせで役員や周辺の利用客に恫喝したあのゴロツキみたいに。首元掴まれた生徒と押し倒されて大怪我をした生徒は友人関係でしょうかね?

 

 で、コメント欄に「男子中学生は交通トラブルで言う煽られ運転と同じ行為をしたのだろう。」なんて言う書き込みありましたけど、つまり周囲に危険に晒すほど挑発的かつ意図的に邪魔するように先に手を出していたってことでしょうか。その男子中学生二人が加害者に対して先に何かしら手を出したなんて記事に載ってませんし、証拠もありません。もしそうだとしても押し倒して怪我させてはいけないので関係ありません。つまり『如何なる理由があっても~』という理屈が一緒なのです。煽られ運転は無自覚を装って態と意図的に周囲を著しく危険に晒し不快にさせる危険な運転を指すと解釈してます。(例えば首都高速であった『ハコ乗り運転』とか)で、私なりの憶測だと加害者が「おい、そこは俺が陣取るからどけ!」と、高圧的でドスの利いた声で先に陣取った二人の生徒に詰めかかり、それに対して生徒二人は「ここは俺たちが先に場所取ったんですけど!」と反論。相手が中学生とあって加害者は「舐めやがって!」と激高して首元を掴んで恫喝し、慌てたもう一人の生徒がスマホカメラで撮影したのではないのか?と思っています。

news.yahoo.co.jp

 関東では東京都から隣の県に行楽目的で行くというニュースが流れていましたけど、関西でも同様なことが起きてましたか・・。許すかどうかは滋賀県のレジャー施設側が決めることですからね。けど、滋賀県の住民はどう思ってることでしょう。コメント欄では滋賀県在住と思われる方から「他県ナンバーの車が多く来ていて困ってる。」というコメントが多く書き込まれていました。行楽で他県へ行ったのならばせめてルールとマナーを守り、責任もってゴミはきちんと持ち帰ってほしいですよね。ゴミは感染リスク高いですから。季節的にどうしても行楽地へ行きたくなる時期ではありますが、まだまだ辛抱しなければなりません。今日みたいに天気がいいと行きたくなる気持ちはわかります。他県ナンバーの車に対してあおり運転が起きてないか心配ですね。いくら自粛しなければならない時期であっても、他県ナンバーがいたからと言って、煽る理由には全くなり得ません。