真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2021-02-15 10年ぶりに震度6強を観測。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 いやぁ……怖かったですねぇ……。13日の23時8分ごろに福島県沖を震源とするM7.3の最大震度6強を観測する強い地震が。宮城県内では蔵王町で観測しました。また県南を中心に停電や断水等ライフラインが寸断され、スプリンクラー設備が誤作動を起こして水浸しになる屋内運動施設も・・。また公共交通機関では東北新幹線の電線が傾くなど損傷が見つかったため今後10日程度は那須塩原駅から一ノ関駅区間の間で終日不通になることから、飛行機やバスで臨時便を増やして運行してますね。

 

 特に震源地から近い福島県の相馬市や新地町、梁川町等でかなり被災しましたね・・。常磐道で大規模な土砂崩れによって道路が寸断されました。また町内のブロック塀が倒れたり、家屋の屋根が倒壊する等10年前を思い出すような光景でしたよ・・。住民からは「10年前の震災よりも揺れが大きかったかも。」とメディアのインタビューで答えてましたから。因みにこっちは震災時やその1か月後の余震程揺れは大きくなかったため、棚ごと倒れたり大きく物が散乱しませんでしたからその後の片付けに然程時間かかりませんでしたね。宮城県内でこれ程大きな地震に見舞われたのは実に10年ぶりです。つまり2011年4月7日の大規模な余震以来ですか・・。実に震災から丁度10年という節目を見計らったかのような大地震でした。今後1週間程度同規模の余震に警戒が必要との事なので、怖いですが防災意識を高める必要があります。

news.yahoo.co.jp

 まぁ・・何が言いたかったかというと、投稿した側はもっとマシな時間の充て方をすべきだということでしょうか・・。未だにゲームそのものを害悪コンテンツと捉えているんですね。ただ、一理はありますね。現にWHOも認定する依存からの障害として世界規模で問題視していますから。ただでさえコロナ渦でゲーム依存症に苦しむ家庭もいることでしょうし・・。もちろんゲームに限らずSNSや動画などをずっと見るスマホ依存症もコロナ渦で家に籠る時間が増えたことで拍車をかけることでしょう。それもあるし、そこまで批判しなくてもいいのでは?と思いましたね。投稿者の最後の一文は「止めましょう。」というより「程々にしておきましょう。」ならばまだそこまで非難されなかったのでは?と思ってます。ゲームを全くするなとは思いませんし、しっかり節度を持って向き合えば問題ありませんから。勿論他の依存症も然りです。そう言えば先週、スマホ依存症と向き合う新書がリリースされましたね。読んでみようかな?

news.yahoo.co.jp

 そう、これこれ。記事にスマホを持たなくなって10年近くと書いてありますが、10年近く前はまだそこまでスマホが普及していない頃ですね。となると・・iPhone5より前でしょうか。当時は画期的だったからか、触らずにはいられなかったですね。なので、ずっと弄ってしまう気持ちはよくわかります。当時この頃私はXperiaの機種を持っていた記憶が。ずっと弄ってはあっという間にバッテリー切れになって一日2回は充電してましたよ・・。けどTwitterを使うようになってからスマホアプリでは不便だと思い、スマホをあまり弄らなくなりましたね。今となっては、スマホは電話とメールにメッセージなどの連絡ツールに、短時間で終われるスマホゲームとキャッシュレス支払い、ふと写真を撮りたくなって撮る、他にはコンビニアプリでクーポンを使用したりそんなところでしょうか。

 

 スマホゲーム、電子書籍やネット動画、SNSにネットニュース閲覧等はタブレットを使用してます。スマホでは画面小さいですもの・・。また音楽はウォークマンを、写真や動画撮影はコンデジやビデオカメラ等で。この2つの機能はゲームやネット動画同様バッテリーかなり食いますので・・。