真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-12-27 追越しのルールを正確に把握を。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今年最後のブログとなります。つくづく思います。新型コロナウイルスさえなければどんな一年になったのかと。これのせいで世界規模で数多の業界で多大な影響を及ぼしました。ただ、決してマイナスばかりではなかったですね。新しい生活様式が生まれ、また一つ社会の仕組みが取り入れられましたし。私も今となってはもう新型コロナウイルスさえなければ・・とは思ってません。大事なのはそんな中で如何にして生活するかですから。よく言いますね、過去の後悔よりもこれからをどうするかの方が大事だと。

news.yahoo.co.jp

 とりわけ追越しと追い抜き、これを曖昧にしているドライバー多いかと・・。走行車線ガラガラなのに前方の車が制限速度よりかなり低速で追越車線を占領されて(つまりネット上で俗に言う『煽られ運転』)やきもきしがちです。ならば金魚のフンの如く後ろに付くのではなく、走行車線が空いているのだから車線変更して大人しく走行車線を走ればいいだけの話なんですよ。で、走行車線の流れよりも遅い速度で追越車線を塞いでいる車を追い抜いてそのまま走行車線を走る。それならば違反にあたりません。ですが・・やたら先を急ぐドライバーは走行車線に戻ったかと思えば前方の追越車線の車をかわすかのようにして速度を落とさず、前に出たら再び追越車線へ入ってます・・。当然これでは追越し行為にあたるので違反ですね。なのに往々にして「追越車線をノロノロ運転して居座る車が悪い。だから煽られるんだ!」と責任転嫁しがちなので始末が悪いです・・。いえ、両方とも悪いですから。

news.yahoo.co.jp

 一つ目の記事に9つ追越の禁止項目が列挙されてましたが、確かにイエローラインを割って無理矢理追い越すなんてあり得ませんね・・。どれだけ先を急いでいるのか・・。コメント欄に「これを有り得ないと言う奴は漫然運転してるからだ。その運転をも予測して運転すべき。」と書き込む者がいましたが、流石にこれも予測しろというのは酷な話ですよね・・。逆走ですから。ただ、間違ってはいませんし言い分はよくわかります。要するにそういうDQNドライバーもいるということを頭に入れて運転すべきということですから。煽り運転の加害者は、自分の思い通りに運転しようとする余り、都合のいい方向ばかり予測する所謂『だろう運転』しがちです。運転してて車線を前に割り込まれたり側道から強引に前に入られた等されたことに対して頭にきて煽り行為に走ってしまうわけですから、そういう都合の悪い行為に対して予測が出来ていないわけですからね。身も蓋もなく運転が下手な証拠。その都合の悪い行為を予測できる『かもしれない運転』、やはり大事ですね。ただ、前の車列が遅いからと言って対向車いないのをいいことに追越禁止であっても強引に逆走して車列を丸ごと追い越すDQNドライバーなんてそうはいないでしょうけど、YouTubeにはそういう危険な行為をするドライバーの映像結構上がってるんですよね・・。要は他のドライバーを安易に信用してはいけないってことですか。

 

 最後に、30日頃から再び厳しい寒さが戻ってきます。と言いますか、今月中旬の寒波よりも規模が大きいとの事・・。特に福岡でも大雪に注意ですか…。ここまでくるともはや帰省しない方がいいと、お天道様は仰ってるわけですね。それからもう一つ。こちらで11月から始まった水曜どうでしょう最新作も終わってしまいました・・。魔女の旅々に続いてまた一つ楽しみが・・。ひっさびさに4人で優雅な旅を満喫してましたね!如何にもイレイナら魔女が箒で空を飛んでいそうな可愛らしい街並みや風景に魅了されてましたし。(ちょ・・オイ・・ネタバレになってないか!?)では、よいお年を!来年もよろしくお願いします。