真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-12-16 何れも正真正銘の被害者。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今週に入ってから、今季最強の寒波によって雪が降り続き、随分積もりましたね・・。特に大崎市古川では今日の8時時点で30㎝オーバー。これだけの大雪が降ったのはいつ以来でしょうか・・。ここ数年は暖冬で、昨季の冬で仙台では1㎝も積もらなかったんですよね。しかし今季の冬は厳しい冬になるという長期予報、見事的中しました。しかし…折角スキー場にあれだけ雪が降ったのにGoToトラベルがここに来て一斉に中止に・・。スキーの後は温泉に浸かり、暖かい鍋など宿の料理で舌鼓を打つのが冬の旅行・レジャーの醍醐味なのですが。どうしてこういう時に限って……。

news.yahoo.co.jp

 被害者は危険を感じたのでしょうか。確かに威嚇目的で無意味なクラクションは妨害運転行為10項目に含まれています。しかしノーウィンカーでの右左折行為はとても危険な行為ですし、これをきっかけに煽ってくるドライバーもいることでしょう。加害者はそのクラクションで煽られたと思ったかと。で、終いには車を凹ませる器物損壊も。たとえクラクションの行為が悪質であったとしても、加害者が煽った末に車を凹ませたという事実は消えませんから。ただこのケースはノーウィンカーに対してのクラクションなのでそこはあまり問われないでしょうね。危険を感じて鳴らしたと思ってます。なので車を凹ませられたドライバーが被害者なのは間違いありません。

news.yahoo.co.jp

 脇道から思い通りに入れなかったことに腹を立てたのが原因でしたか。それってつまり合流ではないですね。てっきり高速道路やバイパス等道路専用道路の話かと思いましたよ・・。あくまで優先道路の進行を妨害してはいけないので、撮影車は完全に被害者ですね。にもかかわらず60代の加害者ドライバーは邪魔されたと思い込んで煽り運転に走ってます。

 

 そもそも煽り運転はほとんどがこういうケースですね。被害者ドライバーの運転に何ら問題ないのにそれを加害者ドライバーはやれ邪魔されただの嫌がらせを受けただのありもしない言いがかりを付けて一方的に煽ってるわけです。で、それがニュースになれば被害者に原因がとありもしない謂れなき批判を受けるという…。余りにも理不尽ですよ。火がなくても煙は立つのが煽り運転なわけで、2つ目のニュースの件がまさにいい例ですね。

 

 最後に、いよいよJリーグも今週末でリーグ戦最後となります。新型コロナウイルスの影響で変則的な日程になり、シーズン中も何度もクラブ内で感染者が出て延期になりましたが無事シーズンが終わってほしいですね。リーグ戦の後は天皇杯が待っています。リーグ上位2クラブが準決勝から参戦ですが、今日の試合で2位のガンバ大阪が勝って4位のセレッソ大阪が敗れたためガンバが参戦決定。またACLの出場枠は残り一つ。川崎フロンターレ、ガンバと共に参戦するのはどのクラブか、目が離せません!そしてJ2では首位の徳島ヴォルティスアビスパ福岡がJ1昇格を決定。おめでとうございます!それからもう一つ、深夜アニメの話なんですが、私が嵌ってる今秋アニメの『魔女の旅々』も残すところ最終回だけに。ロス症候群にならないか心配です・・。あとは原作小説やコミックで楽しみましょうか。アニメ化される前、自粛期間中のおうち時間で序盤読んでましたし。『魔女の旅々はいいぞ』はその通りでしたね!