真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-11-18 今度は車で対向車線へ飛び出し運転が。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 宮城県内も平年より高く暖かかったのですが、しかしそれは仙台から県南での話。特に白石市では20℃を超えました。一方大崎市古川や栗原市登米市等では日中どんよりとしていたためか気温が二桁に上がったのは午後になってから。対照的でした・・。

news.yahoo.co.jp

 この前埼玉県桶川市で起きた自転車による反対車線への飛び出し行為をしたとして成島容疑者が起訴されましたが、その一方で・・今度は車で反対車線への飛び出し行為ですか…。ひょっこりとかそんな可愛いものではないですね。対向車線を走って飛び出してきて相当ヒヤッとしたことでしょう・・。加害者ドライバーはそれを面白がって故意にやっていたことでしょう。近所の証言でも日頃から運転が荒い印象があるとの事。なので絶対に看過できるものではありません。然るべき厳罰に処してほしいです。

news.yahoo.co.jp

 同じ鹿児島県霧島市での件。きっかけがどうであれ、前の黒いアクアを煽り、さらには対向車線へはみ出しては無理矢理黒のアクアの前に入って停めさせようと降りてくる行為はとても危険極まりなく、さらに対向車への威嚇行為とも捉えても過言ではありません。完全に巻き込んでますよね。常軌を逸してます。後ろを走行していた撮影車のドライバーも相当ヒヤヒヤしたでしょう・・。煽った軽トラの加害者ドライバーは対向車すれすれで逆走していましたし、また自分も巻き込まれるのでは?という危機感はあったと思います。煽られた黒のアクアは相当パニックになっていたでしょうし、それでもよくかわしましたよね・・。映像の最後、正面衝突するかと思いましたよ・・。それだけ逃げることに必死だったことでしょう。何せ20キロも煽られてたのですからね。火が無くとも煙が立つのが煽り運転というもの。軽トラの加害者ドライバーは、名古屋市で起きた一方通行でバックしてきた上に「付き纏ったろ!」と恫喝してきた加害者と同類とみてます。比較的高齢でしたし。煽る直前で被害者の運転行為から嫌がらせを受けたという思い込みから、歪んだ認知で周りが見えなくなるほどまで理性が崩壊したことでしょう。反対車線にはみ出し逆走するほどですから。

 

 何れも自殺行為に等しい暴走行為でもありましたね・・。逆走してきて正面衝突の事故をもらっては堪ったものではありません。

 

 最後に。日本時間で早朝に行われた日本代表はメキシコに0-2で敗れました・・。オーストリア国内ではロックダウンするところがあり、試合が行われるかどうか危ぶまれていましたが、予定通り試合が行われましたね。なので試合が行われただけでもマシだと思ってます。