真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-10-20 地元の星がまさかの形で…。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 どうしてこうなったのか……。地元の星としてサポーターから期待されていただけにとてもショッキングでしたね。ベガルタ仙台のMF道渕諒平選手が交際相手に対して暴行を加えていたことが発覚して本日付で契約解除となりました・・。低迷しているベガルタの再建に対して意気込んでいたハズなのにまさかこんなトラブルを起こしていたとは。とは言っても、以前ヴァンフォーレ甲府に在籍時でも暴行容疑で処分を受けていた前科持ちだったのですね…。ただでさえ主力選手相次いで怪我をし、ベストメンバーで試合が臨めない試合が続いていて、しかもクラブの債務超過問題もあってゴタゴタ続きなんですよね・・。一昨日の対浦和レッズ戦は0-6と大敗…。踏んだり蹴ったり状態です。今季、Jのクラブの中でホント最も冴えてませんね……。新型コロナウイルスの影響を最もモロに影響を受けたのではないかと。因みに最も冴えてる川崎フロンターレとの差はどこにあるのでしょうか?目下11連勝ですからね。しかもシーズン前半で唯一負けた名古屋グランパスに勝ちましたし。単純に資金やスポンサー、育成等が整っているだけではないと思うんです。

 

 話は変わって、元大阪近鉄バファローズにして元楽天イーグルスのエースだった岩隈久志投手が今季限りで引退することになりましたね。99年ドラフト5位で近鉄バファローズに入団して2001年後半から先発ローテ入りして優勝に貢献するも日本一に届かず・・。細身ながらも球のキレは抜群でした。それから楽天イーグルス創設時からのメンバーで、創設最初の公式戦となった2005年の開幕戦では岩隈が登板して記念すべき球団初勝利をもたらしました。2008年には21勝をマークして沢村賞投手に。低迷している中で孤軍奮闘しましたね。翌年のワールドベースボールクラシックでは優勝に貢献。決勝で登板しましたね!ただ・・山﨑武司氏同様優勝した2013年にいなかったのが心残りでしたよ・・。前年の2012年からマリナーズでプレーしてましたので。メジャーでは2015年にノーヒットノーランを達成。オリオールズ戦で達成したのですが最後の打者がなんと奇しくも今季巨人の助っ人でチームメイトののパーラ選手でした!当然覚えているでしょうね。入団時、巨人に岩隈投手がいると聞いて驚いたでしょう。

 

 日米通算170勝と活躍しました。近鉄バファローズやWBCで優勝に貢献したことは勿論ですが楽天イーグルスでエースとして活躍したことは忘れません。みちのくのプロ野球ファンを沸かせたことに心から感謝です・・。心からお疲れさまでした。

 

 道渕もこんな形でサポーターに惜しまれながらクラブを去ってほしかったのですが、こんな形で去ることになるなんて・・。とても残念でなりません。また週刊誌で発覚するまで隠蔽するつもりだったのかという事でクラブに対しても厳しい声が。先月の時点では解決済みだったそうですが、週刊誌の内容とクラブに伝えられたのと乖離があったらしいですね・・。実際そこまで知っていたのでしょうか・・。もし事前に把握していたのならば当然隠蔽していたことになりますね…。実にあってはならないことです。クラブの再建策といい、トップの姿勢に疑問視するサポーターも多いでしょうね・・。