真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-10-16 如何なる理由が(以下略)

 こんばんは。真兵衛です。

 

 朝の気温が一桁まで下がるようになって、やはり起きるのが辛いです・・。しかし澄んだ青空が広がっていると暖かいですしどこか出かけたくなりますね。栗駒山の他にも山形蔵王や月山、八甲田山磐梯山など標高の高い山地ではもう既に紅葉の見ごろを迎えております。行きたいですけど、いかんせん新型コロナウイルスの影響でなかなか行きにくいです・・。あと週末は二日揃って晴天が広がる好天になってほしいですよ。どうも週末は天気がぐずついている印象が。特に東京はこの後もずっと雨予報ですし…。折角のいい季節なのに勿体ないですね・・。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 コメント欄でなんだか水を得た魚のように「煽られた側にも原因が実際にあったんだ!」と嘲笑っているようですが、一つ目の件は両方加害者なんです。言うまでもなく双方煽ってしまった事実が残っているため両方にも非がありどっちもどっちなケースです。ただ、一つ言えるとすれば煽り返した側の方が悪質なのは確かですね。名前が公表されているのもその辺あるでしょう。何せ怪我までさせてますし。

 

 そして二つ目の件、被告側は停車中に携帯操作していたことや無灯火だったことに憤慨したと被害者に非があると指摘。やはり「煽り運転は被害者に非がある」と考えて運転してるドライバーは煽るんですね。しかも包丁を持って脅す程ですし。無灯火だったほか停車中に携帯操作していたからと言ってそこまでしますかね。普通そんなドライバーに近づかないと思うんですが。何されるかわかりませんし事故にもつながりかねませんから。何せ無灯火ですからね!?で、コメント欄で「相手(被害者)の行為を煽りの口実にしていたかもしれない。」と冷静に見ている方もいました。確かに包丁持ち歩きませんよね・・。日頃の鬱憤を晴らす目的で煽ったってことでしょうか。それは他の煽り運転の件でも大いに言えますね。これも原因の一つでしょう。昨日のひるおび!でも取り上げてましたし。(話を戻して)ただ・・この記事からでは把握しにくいですが。とは言え、被告は煽られた側のせいに責任転嫁したということ。煽った行為と煽られた行為を秤に掛けるとか的外れです。

 

 よくコメント欄で「速度違反は警察が取り締まるのであって、アンタ(つまり煽られた被害者のこと)に取り締まる権限はない。これでは〇〇警察と一緒だな。」とか書き込む連中いますけど、それならば速度違反のみならず通行帯違反も追いつかれ義務違反等も警察に委ねればいい話ですよね。そう言う連中がやたら声高に言うからそう書き込んでる側が○○警察だと思うのですが・・。ただでさえ都合のいいところだけ切り取って指摘してますからね。そっくりそのままお返しします。

 

 また速度超過の取り締まりになると「他を取り締まれ」とかやたら文句タラッタラですし・・。あ、そうそう、北海道で速度違反の取り締まりを捏造していたことが発覚。これはこれで酷いですね・・。パトカーの速度超過を電柱に固定したレーダーで検知して恰も違反を検挙したかのように捏造していました。「実績を上げたかった」だそうですが・・違反がなかったらなかったでそれでいいはずです。そもそも事故防止につなげるための取り締まりなので目的から逸脱しないでほしいです。何せ本来取り締まりは手段であって目的ではないのですし。とは言え・・実際、速度を守って交通ルールを完璧に守って運転しているドライバーは・・まぁ・・いないでしょうね。ホント至難の業ですから。交通量の多い片側一車線の道路で速度を守って運転していたら十中八九煽られてしまいますからね・・。それが現状なのが全く腑に落ちません!なので本当は速度を守って運転したくてもそれをさせてもらえない!と不満のドライバーもいるでしょう。特にサンデー・ペーパードライバーの中に。当然、取り締まりを捏造した警官に対して非難の嵐。速度違反常習者にとって溜飲が下がる事件だったかと。ですが、その警官を非難する資格があるのは実際不当な取り締まりを受けたドライバーや、交通ルールを完璧に守ってるドライバーぐらいです。私もこれ以上はあまりとやかく非難することは出来ませんね。実際に取り締まってる交通課の警官は他にやることがあるのにわざわざ時間を割いて取り締まりにあたっているわけですから。なので悪いのはあくまで違反を平気でするドライバーなのは変わりありません。そもそもこのような取り締まりをするようになった原因というかきっかけは違反をするドライバーにありますから。いくら事故は減っていても事故の内訳で速度超過が原因での重大事故の割合が例年より多ければ当然速度超過の取り締まり強化に回るのは当然でしょう。