真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-08-07 あってはならないラグビー強豪校の元コーチの悪行。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 明日から16日まで大型連休という方もいるかと思います。梅雨明けしてから連日危険を感じる程の暑さの上に朝晩もあまり気温が下がらなくなって寝苦しい日々が続いております…。関東や新潟県から西ほど気温が上がってないにせよ、暑がりなのでとてもしんどい……。しかし今日はその暑さの後だったからかとても涼しく感じました。連日の暑さが続く予報でしたが曇りで一時的に雨が降り、気温も然程上がらなかったので予報が外れてよかったですよ。仙台から県南エリアでは真夏日になりましたが・・。そんな中、各学校では終業式が。例年より20日ほど短い夏休みに入ります。それから本編に入る前にもう一つ・・。白石川に流された中学生が遺体で見つかりました…。暑くなると水の事故にもますます気を付けなければなりません。開いていない海水浴場などで泳ぐとそのリスクが付き纏いますからね・・。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 またしても日大でスポーツの指導者による不祥事が。2年前にアメフト部で「やらなきゃ意味ないよ。」と、監督が悪質タックルを選手に強要し、実際にタックルをして問題になったのが記憶に新しいところ。で、今度はラグビー部で、元ヘッドコーチが部員の頭に数か所つま楊枝を刺したり、BBQで使う箆で火傷させたりするなど、部活動以外でのあまりにも卑劣な暴力問題が取り上げられました。今年1月に部員の大麻所持で逮捕されたのを受けて設置した『インテグリティチームマネージャー』による発覚で裁かれるものとばかり思ってましたがその前に元ヘッドコーチが辞任。そしてあろうことかこれらの暴行に対する謝罪はなかったとの事。指導が行き届いてなかったことに対する謝罪をしたそうです・・。部活動中の指導は目を見張るものがあったと評判がよかったらしいですから。裏と表があまりにもギャップが激しかったのですね…。未成年に対して飲酒を強要するほどですから相当酒癖が悪かったかと。

 

 またしても日大のガバナンスが問題視されました。2年前の不祥事から学生ファーストの理念を掲げ、更に『インテグリティチームマネージャー』を配置して隠れて不祥事を起こさないよう風通しを良くする取り組みもあって、再び評価が上がってきたかに見えたその矢先でしたね・・。で、何が納得いかないかと言うとヘッドコーチが『逃げた』ことですよ。大学側は雇用関係にないと明かし、しかも『隠蔽』という報道に対して否定してまたしても保身に走ったことですよ!どうせならこれらの暴行問題を受けて謝罪して解任にして(解任と書いて『クビ』と読む)、さらに刑事で処罰されるべき案件だったのですから。昼のワイドショーに出てる清原弁護士らは「処罰に問える刑事罰はいくらでもある。」とコメントするほど。今日のバイキングでは坂上忍氏ら全員怒り心頭でしたからね。にもかかわらずヘッドコーチの都合で何事もなかったかのように辞任を大学はあっさり承認ですから。ホント納得できないですよそりゃ。そんでもって『隠蔽』という報道を否定して保身ですから。

 

 ラグビー人気が加速しているというのに水を差しましたね。いえ、それだけではありません。日大の在校生がこれらの不当な体罰をされていないか心配になりますよ。もちろん日大に限った話ではなく学生スポーツ全般に言えることですよね。いくら指導が良くてもいくら仕事が出来ても、やはり人としても優れていないと意味がありませんね。学生スポーツで大事なのは、簡潔に言うと心を育てること。教育ですから、人としても優れていなければまともな大人に成長しないのですから。スポーツに、戦争のような何をしてでも勝てばいいという理屈は通りません。大事なのは結果ではなく、過程でしょう。昔からよく耳にした「勝つことだけが全てではない。」とはよく言ったものですよ。ごもっともです。

 

 話は変わって、新手のカスタマーハラスメント『レジハラ』が。ニュースで取り上げた映像、つべ(YouTubeのこと)でも見ました。ひっどいですねぇ……。シールを貼るかどうかでキレて「調子乗るな!」「わかったか、馬鹿!!」「コロナウィルス撒き散らしてるのか!!」ですよ・・。ただのヤクザやチンピラの恫喝ですよ。客と呼ぶに値しません。その恫喝したスーツの男性、元々ヤンキーな気質なのかも。やたら「オラァ!」を連呼してましたから。ハンドルも握ってはいけないタイプでもあるでしょう。煽り運転を平気でしてくるかもしれないので。

 

 最後に。前に新型コロナウィルスがなかったら東京五輪が始まってハイテンションだったのにと触れましたが、例年8月上旬に行われるみちのく三大祭りが中止に……。(涙)ホント今年の夏は寂しいですよ。また東北北部の梅雨明けは結局発表されることなく立秋を迎えてしまいましたね・・。