真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-07-06 もはや行楽目的と化して逆に問題になった高速の休憩所。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 7月に入り、もうすぐ本格的な夏がやって来ると思うと、鬱になりそうですよ…。ホントこれ以上暑くならないでほしいです。しかし今年の夏も猛暑の夏になると予報が出ています。児童や生徒、学生の夏休みが短くなって大変なのにこのタイミングで猛暑の夏になるとか鬼ですよね・・。

news.yahoo.co.jp

 さて本題に。トラックドライバーは特に高速道路での長距離移動で苦慮なされているかと・・。今や高速道路のPA・SAは道の駅同様、行楽の目的地と化しているんですよね。となると当然、常に満車(特に休日)という駐車場の問題が出てくるわけです。やはりメディアでの紹介で多くの乗客が押し寄せているのでしょうね。私もたまーに休日高速道路を運転してレストランやお土産等があるPA・SAに休憩したりするのですが、車を停めるのに一苦労なんですよね・・。これだけ利用客が多いと思うと、長居できないですね。トイレと売り場を歩く程度で滞在時間は長くても20分も行かないでしょうね。まぁ・・そもそも人の多いところに行くのは嫌なタイプですし。で、トイレしかないPAで改めて休憩とるわけです。長時間運転する以上は適度に休憩をとらないといけませんからね。こういった休憩時間も所要時間に含めて運転してます。

 

 記事にあるように駐車マスの増設の他にも長時間不当に滞在する車の対策も。思えば都会から少し離れた海水浴場へ行くサーファーが駐車料金をケチる目的で、SAの駐車場で自車の車を置き、サーブボード等を持って、他のサーファーの車に乗せてもらって移動することで、不当に長時間駐車場へ占拠する問題が。他にも夜間の車中泊で駐車場でBBQをするマナーの悪さも問題になりましたよね・・。

news.yahoo.co.jp

 やはり車での行楽ではマナーはとても大事ですよね。車中泊で留意すべき項目が挙げられております。また車中泊できるRVパークもあるので、そこを利用したいところですよ。車中泊はキャンプとしても然ることながら、震災などで住み家が崩壊した時に避難所代わりの機能も果たしますので、こういう時も想定して利用してみるのも手でしょう。

 

 しかし豪雨ではあまり役に立たないでしょうね・・。一昨日から線状降水帯による大雨で熊本県人吉市八代市など球磨川流域が大規模な洪水と土砂崩れの被害を受けました。毎年のようにうん十年に一度の大雨を観測しているので、もはやそう称するのが不適切に思えます。梅雨の雨のイメージが変わっているんですよね。やはり猛暑が起因しているかと思います・・。何でも海水温度が高いのも災害レベルの大雨の原因とも考えられますから。これから大雨に台風の季節にもなりますので、その災害に備える意識を常に持たなければなりませんね・・。被災地へ、謹んで心からお見舞い申し上げます。

 

 最後に、ようやくJ1が再開しました!しかし・・先週から東京での新規感染者が3桁台まで増えていますので、観客入れての試合で感染者が出ないか不安ですよ・・。球場やスタジアムに観戦できるようになるのはいいですが、そこで感染しないことを祈るばかりです。これ以上中断はホント勘弁してほしいですよ…。