真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-12-11 季節が逆戻りの暖かさ。と、言わんこっちゃない煽りの末の事故。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 ここ数日間、行楽地へ出かけたくなるような晴天にしかも気温が二けたと冬とは思えない快適な日が続いてますね。これだけ暖かければ忙しい年末の作業も捗ることでしょう。乾くのに時間がかかる厚めの服を洗濯するのにもうってつけですし。長期予報での暖冬予報は当たってますね。ただ・・先週のような厳しい寒さが時折やってくるでしょうから油断は禁物ですね。

headlines.yahoo.co.jp

 煽り運転の末に事故ですか…。私が再三にわたって『如何なる理由があっても煽る側が悪い』と主張するのはこのような事故に繋がるからなんですよ。煽られたら当然冷静さを失い、パニック状態での運転によって事故を引き起こしかねません。それだけ煽り運転が如何に危険でさらに周囲にとっても迷惑極まりないかって事ですよ。川上容疑者は如何にも『煽られた側が非がある』かのように全く非を認めておりません。このように煽られた側が~と主張する連中が質が悪いかが伺えますよね。走る凶器であれだけの危険な運転し、事故を起こしておきながら剰え弁解録取書を過失なく破る始末。手が滑ったとは思えません。こんな自動車運転不適合者に免許与えていいのでしょうか。石橋や宮崎、佐藤ら同様二度と免許を与えてはいけない一人でしょう。煽られた上事故の被害に遭ったのは大学生、決まって煽られるのが運転経験の浅い若者や女性、煽るのが運転経験が豊富な人なんですよね。前回、前々回でも書きましたがホント早く厳罰化しないかなー・・。この手のニュースの度にこんなドライバーがいると思うと怖くて運転できないって思いますよ・・。

 

 話は変わって、一昨日ブログを書いた後に知ったのですが、ベガルタ仙台を6年弱指揮を執った渡邉晋監督が退任することになりました。思えば2014年、アーノルド監督で開幕しましたが、負けが続いたため未勝利のままでアーノルド監督を解任して渡邉監督に。そこから今季までずっとJ1に居続けられました。今季も序盤躓いて降格の危機に瀕してましたよね・・。しかし限られた低予算で残留し続けてきたので最終的に残留できればいいと割り切ってましたよ。J1に居続けられるだけでも十分でしたし。ただ、それで胡坐をかいでいるわけにもいかず何らかのメスを入れようというクラブの意思を受け入れて退任することにしたのでしょうね。後任はモンテディオ山形を率いた木山監督が候補に挙がってます。ベガルタ仙台のリニューアル、いい方向に進んでほしいですね。6年弱限られた戦力でJ1に居続けられたことは本当に感謝です。心から監督お疲れさまでした。

headlines.yahoo.co.jp

 最後に。昨日から始まった東アジア選手権ことE-1、男子は中国に2-1で勝ったのはいいけど・・橋岡に対するあのラフプレー、中国メディアからも批判してましたよね。どう見ても一発レッドでしょう……。後頭部にスパイクあげて当たってるんですよ!!?これで2008年大会を思い出してしまいましたよ・・。中国との試合で実況が「200%中国のファウルです!!(怒)」と怒り心頭だったのを覚えてますよ。この試合でも勝ちましたがよく耐え抜きましたよね・・。また今日16時から行われたなでしこジャパンの初戦は元マイナビベガルタレディース監督だった越後和男監督が率いる台湾を相手に大量9ゴールで大勝。幸先いいスタートを切りましたね。