真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-10-07 運転する機会が殆ど無くても偶には運転したいが・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 先週よりだいぶ秋らしくなっては来たのですが・・やはり季節の進みは例年より遅く感じますよね・・。そんな中、栗駒山の紅葉が見頃を迎えるなど県内でも秋の足音が。そんなニュースを聞いて早く新米が食べたいです。・・で、台風19号が3連休中にやってくる予報。どうか日本列島から逸れてほしいですよ…。なぜ週末のタイミングで天気がぐずつくのか・・。

headlines.yahoo.co.jp

 都会で生活する一人暮らしの社会人は免許は持っていても車を所持している方ってそんなに多くいないと思うんですよ。余程車そのものが趣味ではないと所持しないでしょう。何せ維持費がばかになりませんから。それに都会の生活道路には一台しか入れないような狭い道がありますし、またメディアでも取り上げてましたが事故が起きやすい複雑な交差点もあちこちにありますよね。いくらレンタカーで偶に運転したい・・と思っても事故が起きるかもしれないと思ってハンドル握る気になれずそのまま遠ざかっていく、このようにしてペーパードライバーになるかと思うんですよ。私も都会で一人暮らししてたら間違いなくペーパードライバーでしょうね。月一でレンタルで車に乗る程度で止まるでしょう。私も運転したくないと思うことがしばしばありますね。なのでペーパードライバーの言い分はよくわかります。

 

 確かに車によってはエンジンの掛け方が違ったりしますし、当然給油口がどちらにあるか車種によって異なります。まして外車となるとボタンの配置やライト、ウインカーのつけ方等かなり変わってたりしますからまずどのようにして運転するのか覚えておかないといけないので緊張しますよそりゃ・・。それから右折も気を遣いますよね・・。後続車を待たせないために強引に右折しようとして直進車と接触したら・・かと言って直進車を行かせて待ったら待ったで今度は後続車から「今の行けただろ!」とクラクション鳴らされたりしたら・・なんて思うわけですからこうするくらいなら左折して回って直進して行くという曲がりくどい方法を取る。いえ、むしろ一番進みやすい方法を選んだ方が無難と言いますかベターですよ。多少遠回りしてもいいかと思います。ベテランドライバーから「ふつーに右折した方が早いのに何故・・。」なんて思われても気にしなくていいかと。それから定期的に技能講習も受けるのも手でしょうね。高齢者に対しても技能講習を設けてますから。この前NEWS ZEROにて嵐の櫻井翔さんが技能講習を受けた様子を取り上げてましたね。で、対向車からパッシングされて右折を譲られたので右折しようとしたら対向車の脇からすり抜けてきたバイクと危うく接触するところでしたね・・。全然他人事じゃないので、私も都会で一人暮らししてたら年に1回必ず技能講習受講してたかもしれませんね。

 

 公道である以上はそういうドライバーもいるものだと受け止めて常にかもしれない運転が大事ですよね。ペーパードライバーは勿論、高齢者やサンデードライバーも安心して運転できるためにも。ただ…コメント欄見てて、世のベテランドライバーはこういうドライバーを邪魔者扱いしているのが現状・・。「運転しないなら何のための免許証なんだよ。」「悪いことは言わん。運転してないなら返納しろ。」と全く理解しようとしませんね。就職するにも何をするにも免許証が何かと必要になることが色々あるんですよ。だから学生は免許を取れるうちに取っておくんですよ。そんでもって最初からいっちょ前に運転なんてできませんから。免許取り立てホヤホヤの世代の交通事故率どれくらいか知っているのでしょうかね。20代後半や30代より多いのですから。コメント欄に書き込むベテランドライバーの大半は煽り運転のニュースでは煽られる側のせいにしたり、オービスやネズミ捕りの話になるとやたら取り締まる側の警官に悪態付く程。一見尤もらしいこと書き込んでますが「思い通りに運転したいがためにただ単に邪魔なんじゃ・・。」なんて思うくらい本音が見え見え。運転慣れてるからこそ、普段運転しない運転弱者への気遣いが必要なんですよ。それを「邪魔だから運転するな。」とか「免許返納しろ。」はあまりにも短絡的です。結局やはり自分のことしか考えてませんね。普段運転してる連中がこんな身勝手な考えだから運転したくないとしばしば思うんですよ。そりゃ車離れも加速するわけですよね。