真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-09-04 煽り運転各地で取り締まり強化。そんな中・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 9月に入り、朝晩は幾らか涼しくて過ごしやすくなりましたが日中は相変わらず厳しい暑さが続いているうえに、横浜市岡山県新見市などで大気の状態が不安定で1時間に滝のような大雨に見舞われましたね・・。まだまだ夏の天気は続いております。また台風にも厳重な注意が必要です。13号が接近してますからね・・。

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

 あちこちで取り締まりを強化してます。宮城県でも。ヘリで上空から車間距離不保持を摘発する手法をとってます。これは120キロ区間がある新東名が通る静岡県などでいち早く導入しましたね。

headlines.yahoo.co.jp

 それと、どのエリアが多い傾向にあるのか?という記事が一大ゴシップ誌のフライデーが記載されてました。予想通りですね。120キロ区間がある所は勿論、比較的スピードが出やすい区間が該当してました。この記事に対して無意味だと書き込むのが多かったですが、決してそこまで意味がないかと思うとそうは思いません。それだけスピード出やすい区間に『スピード狂』『珍走団』もいるってことなんですし。どこかの高速道路で200キロ以上ですっ飛ばして逮捕された事案なんてありましたよね。それでオービスを増設するなどしてスピード違反も取り締まり強化してますから。

 

 けどコメント欄はやはり「煽られる側にも問題がある。」「速度違反よりもノロノロ運転するヤツを取り締まるべきだ。」等、制限速度が実情に合ってないことを言い訳にしてあまりにも身勝手すぎで頓珍漢なことをいろいろ書いてますね……。(呆れ)そのコメントを目にする度に思うのですがノロノロ運転って何を基準にノロノロ運転とぬかしているのか曖昧ですよね。せめて走行車線の制限速度以下で追越車線を~と具体化するべきでしょう。で、何が言いたいかというと追越車線を自分が出したい速度で走らせてもらえなかったことに対して苛立ってあんなこと言ってるのでしょうね。記事の最後にあるように妨害されたと誤解してるから。それをやれ、流れに合った速度で走ってるんだから合わせろ!なんてぬかして速度超過を無理矢理正当化してるわけですよ。つまり追越車線を利用するならネズミ捕りに捕まる覚悟で利用しろって言うんだからあまりにも馬鹿げてます。実際通行帯違反してるのが"ノロノロ運転"の車とは限りませんよね。追越車線がガラガラなのいいことに速度大幅超過でずっと追越車線を走ってる車もいっっっくらでもいますから。それにいくら「たとえ制限速度守って走ってもずっと走ったら通行帯違反だ!」と書き込んでも、実際は走行車線が混んでて戻るに戻れずに空いてる部分まで追越車線を走り続いていたと考えられます。投稿者はその後ろを走ってそのノロノロぶりに苛立ったのでしょうけど。話を戻して100キロ制限ならばトラックのように90キロ台で走ったって何ら問題ありませんから。100キロで走らなければならないのではなく、100キロまで出すことを許可するのですから。にも関わらずそれをはるかに超えた速度ですっ飛ばす走行が流れに合った速度と、速度超過を無理矢理正当化してる時点でホント宮崎容疑者と考えが一緒ですね。そんな連中にノロノロ運転とかとやかく言われる筋合いありません。煽られる側やノロノロ運転した運転手に本当に問題があるならば警官やニュース番組でコメンテーターでよく出てる中島さんや高山さんなど交通社会の専門家等が指摘することであって、本来我々外野があーだこーだいう事ではないんですよね。そりゃ水掛け論になりますよ・・。

headlines.yahoo.co.jp

 で・・そんな中、このニュースでは岩手県大槌町の副町長が運転してた公用車が外車だったがために慣れない操作が災いして車間距離を詰めた上にハイビーム照射という煽り行為といえる運転をしてしまったことで謝罪をしてました。のちの会見では副町長は慣れない操作故に、ハイビームを照らしてしまったと事実を認めましたが故意な煽り運転はしてないと否認はしてましたね。しかし・・話はそれでは終わらなかったんですよね・・。

 

 何と煽られた運転手から減税を要求された上に腹部を蹴られるなど暴行を受けて被害届を出したと話してました。流石にここまで来ると「煽られる側が~」ってなりますよね。実際以前にも煽られた運転手が煽った運転手に暴行を加えたり、煽り返して事故になる事件もありました。これだったら「煽られたならなぜ通報せずに暴行したのか。」等、ここでやっと煽られた側に対しても非難できる材料が出てくるわけですよ。よって大槌町副町長の件はどっちもどっちでしょうね。