真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-07-18 店側にも言い分ある。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 お昼のニュースでとてもとても大変ショッキングなニュースが……。京都アニメーションの建物の大規模火災で34人(7/23日修正)死亡したとの事・・。京アニには『涼宮ハルヒの憂鬱』、『らき☆すた』、『けいおん!』、『響け!ユーフォニアム』など大ヒット作品が生まれ、また京都や近畿地方を中心に舞台になったアニメを制作することでもファンの間で知られておりますね。因みに『氷菓』は岐阜県高山市、女性向けのアニメ『Free!』は鳥取県岩美町が舞台になってます。

 

 アニメ監督やクリエーター、声優はもちろん、国内のみならず海外のアニメファンからも心配するあるいは心を痛めるメッセージを送っていました。一人でも多く命が助かればと思っていましたが、その祈りもむなしく十数人死者を出す大惨事に私もとても心を痛めるばかりです・・。ここまでアニメファンになれたのも京アニのおかげでもありますし、今でも感謝しかありません。亡くなられた方へ、謹んで心からご冥福お祈りします……。

headlines.yahoo.co.jp

 さて・・気を取り直して。石垣島で個人で営んでいるラーメン店の店主から思い切った策を出したことで今週何かと話題になってましたね。店主の言い分は客のマナーがとても悪くなっているとの事。前にも書いたように「お客様は神様」は店側が意識することですから、そんなマナーの悪い客に耐えられず、断腸の思いで踏み切ったでしょうね・・。前に京都へ溢れかえる外国人観光客について外国人観光客にもマナー悪い客はいると提起しましたけど、だからと言ってまるっきり他人事ではないんですよね。国内の観光客だってマナーの悪いDQN客なんていっくらでもいますから!で、石垣島へ観光する客のほとんどが日本人客。以前は「乳幼児連れはお断り」「一人一杯注文すること」と、注意書きを入れて展開してたそうですね。しかし、その注意書きに対して「客への態度が横柄だ!」と文句を言う客が絶えず、スタッフの一人がクレームの疲弊に耐えられず辞めてしまい一人で店の切り盛りをする羽目になり、こうした思い切った策を踏み切った次第なんですか。やはり改めて考えさせられますね・・。店側だってやり方があるわけで、それに従ってサービスを受けるのが客なわけですし、対等の立場ですからね。マナーが悪い客程クレームも酷かったでしょう・・。そういうDQN客に限って「お客様は神様」と平気でぬかしますから。神様でも疫病神以外何者でもないですけどね!!そう考えると店主のやり方や言い分には勿論同感ですよ。外国人観光客を一人でも多く呼び寄せてよりよいラーメン屋になってほしいですね。