真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-07-17 似てるようで違うコンパクトミニバン。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 漸く夏らしい気温になってきました。それまで特に関東では雨や曇りの日が続きしかもオホーツク高気圧による冷たい風で気温が低かったですね。てっきり東北の太平洋側だけの問題かと思ってましたがそうでもなかったですね。それで夏野菜が高騰していて八百屋さんでは悲鳴が上がっています・・。またさんまも例年より不漁になっていてこれも価格が跳ね上がってます。

headlines.yahoo.co.jp

 本題に。コンパクトミニバンでメジャーなトヨタシエンタとホンダのフリードという2トップ。一見一緒にも見えそうだよなと思いがちですが記事を読んでいくと違いが。まず室内がフリードの方が広く、またその広さ故に車高もフリードの方が高くなってますね。フリードは2列目シートを倒すとフルフラットになり車中泊ができる仕様のフリードプラスというアウトドア向けのモデルも展開してますよね。ただその代わり3列シートはありません。一方シエンタは3列目シートの座り心地にも重視しているとの事。大人でも多く乗せることを意識して設計されているのはシエンタの方でしょうか。

 

 そして決定的な違いがシエンタが街乗り、フリードは遠方向けだという事。燃費はシエンタの方が良く、チョイ乗りに適しているのでしょう。それで通勤や買い物は勿論、主婦が子供の送り迎えするのがメイン用途としてシエンタにした方もいるでしょうね。つまり軽やコンパクトカーと同じ用途故にセカンドカーにもふさわしい車ですね。一方フリードは車中泊ができることやホンダセンシングの一つACC(アダプティブ・クルーズコントロール)が設定されていて高速道路を利用するなど長距離移動でも運転疲れを和らげることができますね。休日にキャンプ地など行楽地へ行くためのミニバンとしても機能していることがわかります。ただ、何れもパワーは並みのミニバン程ないので坂道を上るのは一苦労しますが・・。シエンタが街乗り向けなのはワンランク上のノアやヴォクシーとの棲み分けをするためでもあるでしょう。

 

 同じファミリーカーでもこうして調べるとここまで違うんですね。この辺素人な方の私でもわかりやすかったです。いつか試乗してみようかな?どちらがいいかというと・・遠出は鉄道派なため、チョイ乗り向けのシエンタ・・と言いたいところではあるんですが・・遠出した時の一つのネックが旅先に行って自転車を借りれる時間が決まっていること。いかんせん鉄道を利用して輪行は基本困難・・。となると車に自転車を積んでの遠出が最もベターという事になります。というのは、大洗町のように聖地巡礼するときに町内を巡るのに最も有効な手段が自転車なんですよ。しかしそこで借りられる自転車には数や時間に限りもありますから、確実に廻りたい!となると先程書いたように車に自転車を積んで目的地へ行った方がベターになるってわけです。となると遠方向けのフリードとなるため、そっちを選ぶと思いますね。

 

 最後にスマホゲーの話を。各々のスマホゲーで水着キャラピックアップ期間に入り、ガチャを回す時期に入ってきました。ただでさえ暑がりで嫌いな季節の夏ですが、唯一と言っていい程の楽しみがこれですよ!

f:id:shinbeeflash:20190717221712p:plain

 プリコネのスクショ画像。★3スズナ(水着姿でソファで寛ぐ桃色ヘアーのキャラ)はイベ終了間近でやっと引けましたね・・。なかなか引けなくて焦りました・・。またグレアとアンが会話してるタイミングと、我ながらスクショのタイミングばっちりでしたw