真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-05-04 10連休のGW中に最も恐れていた交通事故とトラブル

 こんばんは。真兵衛です。

 

 昨日辺りからUターンラッシュが始まり、高速道路や各交通機関が混雑しているため、移動には注意が必要です。時間に余裕をもっての行動が大事ですので。

 

 ・・と言うのは、不本意なことに予想通り交通事故やトラブルが多発しておりますね・・。東北道で逆走した車と正面衝突する事故も起きてますし、一方名古屋でも・・。

headlines.yahoo.co.jp

 ホント後を絶ちませんね…。10連休となれば、当然ながら普段運転しない方も運転しますし。で、今回の件は煽られたのがなんと痛車。その痛車乗りのヲタドライバーはのちに警察から指導を受けてます。それはいいんですけど・・何が納得できないかと言うと言うまでもなく煽ったドライバーに対して厳重注意で済ませたこと!!これ程の危険運転しておいて厳重注意だけで済む話ではないですよね。何らかの然るべき処罰を受けなければなりませんから。運転も悪質だけでなく、ペットボトルも投げつけてますからね。煽ったDQNドライバーは相手がヲタである故に多少舐めて煽ったでしょうね。自分みたいに普段運転しない交通弱者という先入観があったかと。

 

 かと言って、勘違いをしてはいけないのは『痛車だから煽られた。』のではないということ。コメント欄には痛車そのものに対して否定的な意見がありましたが、それもお門違いで痛車で走ることやその趣味を持つこと自体、全く罪はありませんからね。否定的な一般人ドライバーは相手にしなければいいだけの話。よく言いますよね、『阿呆は相手にするな。』と。マナーの悪いドライバーと同様です。

 

 今回の件、煽られたヲタドライバーは煽られる前、追い越し車線を走り続けたことや急な割込み対してのクラクションと煽ったドライバー側に対する挑発とみなされる行為が引き金になったとして警察から指導を受けましたね。ただ、右側に出口がある名古屋高速なので左側の車線を走るという理論上の話とは別だと思うんですよね。おそらくヲタドライバーはもうすぐ右側の出口に入るために右側の車線を走っていたのではないかと思われます。まぁ・・あくまで憶測ではありますが。右側に出口が無くても左側の走行車線が混んでたら追い越して走行車線に戻れませんからね・・。小樽の件もそうでしたし。

www.bengo4.com

 この手の交通トラブルは田舎でも。山間部となればスピードやたら出すのは却って危険なので出さないで走るんですよね。道が一車線分しかない狭い道なのですから。それに・・山間部とあって何が危険かと言うと急に野生動物が飛び出してくること!!一般道はもちろん、高速道路にだって『動物注意』という標識ありますよね。普段からその田舎道を利用するドライバーならその点も頭に入れているので速度を抑えて走っているんですよ。記事にあるショウタ氏は普段この田舎道を利用しているのならばその事情を把握しているはずなのでそこまで苛立つことはないと思うんですがそれは・・。恐らくショートカットかなんかでたまたまこの田舎道を通ったところこんな目に遭って苛立ったかと思います。これもあくまで憶測ですが。ただ当然ながら前の車が遅いからと言って詰めてはいけません。前の車のドライバーが先を譲りたくても譲れない程道が狭いわけですから前の車の速度に合わせてかつ十分な車間距離をとって走るしかありません。当ブログで何度も触れてますが『かもしれない運転』それ大事です。

 

 渋滞に遭い、遅速走行を強いられて何かと苛立ちますが、こういう時こそ余裕かつゆとりをもって慌てず急がずの譲り合い精神を持った運転が大事だと改めて痛感しますね。