真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-06-18 県内で騒がれた謎の白い飛行物体etc

 こんばんは。真兵衛です。

 

 いやー・・ホントビックリ…。昨日、朝から宮城県内の上空で白い飛行物体が飛んでいるという目撃が相次いでましたね。よく目を凝らすとその白い物体の下にも十字状の飛行物体も。しかしどの物体なのかは不明。気象観測ラジオゾンデでもないので一体何なんでしょうね…。

 

 そんな昨日、とても空が澄み切っていて尚且つ湿度が抑えられたためとても過ごしやすい晴れの一日でした。夏の晴れた日はこれくらいの暑さに止まればいいのに・・って思いましたよ。またここ数日朝晩とてもヒンヤリしていて過ごしやすいですが、寝冷えには注意です。でもこれだけ冷え込んだ方が寝苦しくなくてむしろ快適ですね。

news.yahoo.co.jp

 いやいや・・これ道路の構造云々以前の問題でしょう。インタビューを受けた道端課長の指摘通りで市街地の交差点は車線が多くて必要以上にスピード出すとむしろ危険なため、速度を制限速度の最高速度まで抑えてかつ標識をよく見て確認する等、運転する上で基本中の基本なワケですから、右折レーンを直進する行為はうっかりとは思えません。ショートカットのように態と直進してるようにしか見えないんですよね・・。確信犯でしょう。他の交差点でも右折レーンで直進していることでしょう。

 

 で、「こんな運転するから煽られる。」なんていう的外れなコメントが書き込まれてましたが、むしろ煽る側の行為でしょう。必要以上にスピード出す上に強引に車線変更もして周囲のドライバーがヒヤッとするわけですし。幅寄せされた、いきなり前に割り込まれた等として煽られたと訴えられてもおかしくありませんね。寧ろ煽られたのは真ん中の直進レーン走行していたドライバーなワケですから。最悪煽り合いにまで発展することも・・。

 

 話は逸れますが昨日のグッとラックとモーニングショーで自転車での煽り運転というか妨害運転を取り上げてましたね。妨害された女性ドライバーは自転車を撮影するフリをするなど冷静に対処してました。こうして相手にせず防御に専念する方が余程ベターなんですが、もしベテランドライバーがされたら中には恫喝したり不必要にクラクション鳴らすなど煽り返すでしょうね・・。

news.yahoo.co.jp

 少なくとも、煽り運転で逮捕された容疑者や一般道を146キロで走った末広被告も該当してますね・・。話は変わって、愛知で多発と見出しがありますが、こういう面倒くさい中高年男性は愛知県に限らずどこにでもいますから…。なので愛知県を叩くのはお門違い甚だしいです。それを原田教授は指摘してましたね。「これを直ちに県民性に結びつけるのは安直だ。」と。

 

 その理論はJリーグで問題を起こす観戦者にも言えますよね。「○○サポだからマナーが悪い。」という安直な考え。そもそも問題を起こす時点でサポーターではありませんから。サポーターと称したただのゴロツキにすぎません。それから鉄道写真愛好家でも『撮り鉄』と称して何かと問題起こす度に叩かれてますよね・・。撮り鉄という単語がマナーの悪い鉄道写真撮影者と解釈されるほどですし。なので鉄道写真の撮影が好きな人を撮り鉄同じ扱いで叩くのもお門違いです。

 

 で、この理論で私が何としてでも訴えたいのが、少女誘拐犯がアニヲタだったからと言って一括りにアニヲタ=犯罪予備軍に仕立て上げるな!ということですよ!!以前何度もありましたよね・・。少女誘拐で犯人が捕まる度にその犯人像としてアニヲタという事実が発覚するとそれを面白がるかのように大々的に報じられました。さすがにこれには悪意剥き出しで報じたマスコミをマス〇ミ呼ばわりしたものですよ。相当腹に据えかねてましたからね・・。ホント謝れ!!と言いたかったことか…。まぁ・・そのたびにいちいち腹を立てても何も始まらないので忘れようとすぐ切り替えましたけどね。

 

 話を戻して、蒲郡市で起きたコロナウイルス患者が接待を伴う店にウイルスをばらまく目的で入店した行為が「俺コロナ」という模倣犯として同じ愛知県で起きたことでこの記事なったのでしょう。偶々愛知県で起きたと思うんですけどね・・。なので愛知県だからとか関係ないでしょう。こういったあからさまな問題行動を起こす面倒くさい中高年男性は全国あちこちにいます。煽り運転の話題でも触れた通り、何かとパワハラやクレーマー気質で冗談とは思えない罵詈雑言を平気で言う他、何かと自分の武勇伝を自慢したり他者にマウントをとる等自分の思い通りにならないとキレるタイプ。スカッとジャパンで老若男女問わずよく出てる悪役タイプですよね。(笑)自分もいつかは年を取って中高年になるのでこういう面倒くさい中高年男性にならないように気を付けようと思います。

 

 最後に。FGO広告が仙台駅をジャックしました!!宮城県はいとエモしなキラキラのアーチャーなぎ子こと清少納言が松島を観光する広告イラストとなっております。因みに青森県アビゲイル秋田県がジャック、岩手県が牛若丸&弁慶、山形県がアナスタシア、福島県が新宿のアサシンこと燕青と東北六県は好きなサーヴァントばかりで歓喜ですよ!仙台駅のFGO広告いつまで掲示されるのかな?今週末行く予定なのでそれまで続いていてほしいです。

2020-06-09 モデルガンで威嚇した煽りドライバー御用に。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 昨日の話の続き・・というか触れ忘れたので。

headlines.yahoo.co.jp

 そういや昨日モデルガンを使って停止させた煽り運転のドライバーが逮捕されましたね。で・・そのニュースが今日のモーニングショーでも取り上げてましたが、取材した車にまで煽ってきて嫌がらせを受けてたんですね・・。他にも数々のトラブルを起こしていて、中でも小学校の沿道をクラクション鳴らしまくって走行していたのは悪質極まりないですね・・。住民にとってこれほどの厄介者が逮捕されて相当ほっとしていることでしょう。・・で、逮捕された三ツ木容疑者は「覚えてない。」とシラを切ってますか…。あれだけのことをしでかしておいてしかもあれだけ証拠が残っているのにこの期に及んでシラを切るとか、何かしら違法な薬とか服用してる疑いも出てきますよね。煽られたドライバーは「煽られる心当たりがない。」とコメントしているためやはり煽る目的で誰かをターゲットにしていたと考えていいでしょう。第一モデルガンで威嚇するくらいですから・・。

 

 「煽り運転は煽られた側に原因が」とか「何も動機なしにただただ煽るヤツなんかいない。煽られた側が何かしら怒りを買うきっかけがあって起こっている」などネット上で主張する人が散見されますが、残念ながらそうではないんですよね。常磐道で暴行した宮崎容疑者やエアガン発砲した佐藤容疑者同様、数々の交通トラブルを起こしていたわけですから、三ツ木容疑者も同類でしょう。二度と免許を与えてはいけないタイプです。

 

 因みにモデルガンで威嚇し、煽り運転をした三ツ木容疑者は48歳、煽られたドライバーは20歳。煽り運転の典型的なパターンですね…。煽るのは年齢がある程度年季が入ったベテランドライバー、煽られるのは運転経験が浅い若者。やはり相手を見て煽ってると考えられますよね。当然プロレスラーのようにガタイが強く強面のドライバーはたとえ軽自動車を運転してようとも煽らないでしょう。で、車種ですと煽るのは3ナンバーのセダンやクーペのスポーツカーや外車に大型SUVやミニバンなど、排気量が高くて大きな高級車、煽られるのは軽やコンパクトカーなど小さい車。しかし煽ってたのは黒の軽自動車でしたね。とはいえ決してレアケースではないかと。軽やコンパクトカーは利用してるドライバーが多いのでその分母が多い分その車で煽るヤカラもいるってことですね・・。

 

 話は変わって、青森県鰺ヶ沢町で飼われていた秋田犬のわさおがお亡くなりになりました…。一度は生で拝見したかったですね・・。飼い主の後を追うようにして旅立ちましたか。謹んで心からご冥福お祈りします。

 

 報道番組でこれまで新型コロナウィルスのニュース一辺倒でしたが藤井聡太7段の快挙など明るいニュースがトップで報じるようになって、改めて日常が戻ってきた感がありますね。・・で、明日はこっちでも真夏日の予報。マスクを付けて外出する際は厳重注意しないといけませんね・・。何せ市販のマスクは熱が籠りますから。恐らく防寒目的の冬仕様かもしれません。これからは夏用のマスクが出回るでしょう。

2020-06-08 改正道路交通法漸く可決。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 そろそろ梅雨に入る頃。雨にジメジメなど不快な日々が続く嫌な季節がやってきますね…。しかし、それとは裏腹にJリーグプロ野球の開幕が待ち遠しい故にこの日が早くやってきてほしいのが大きいかと。読売ジャイアンツの坂本と大城が新型コロナウィルス陽性だったと知った時はホントどうなるかと思いましたよ・・。ただ・・名古屋グランパスの金崎も感染してJリーグどうなるんでしょうね…。少なくとも感染者が出てないクラブは予定通り開幕できると思うんですよ。ドイツでもコロナ感染者が出たクラブは再開延期になったそうですし。

headlines.yahoo.co.jp

 さて本題に。煽り運転が厳罰化されますね。東名高速の件や常磐道での殴打事件など悪質な煽り運転の事件がきっかけに、またドライブレコーダーの普及等もあり漸くここまで辿り着いたわけです。どこまでかを定義するのに時間はかかりましたが。やはり妨害目的での前方からの煽り行為も含まれてました。幅寄せや後ろからギリギリまで車間詰めるだけが煽り運転ではありませんからね。煽られる恐怖は勿論ですが、関わりない周囲のドライバーの死亡事故に繋がる可能性もあります。是非厳罰化してどんどん取り締まってほしいです。

news.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

 これから厳罰化されるというのにホント懲りない連中だ・・。(赤アーチャーのエ〇ヤ風に)やはり煽られた側に問題があるという考えが蔓延っている背景もあるのでしょう。で、煽られた動画投稿者の言う事が真実ならばこれ程のニュースになるでしょうし。普通に運転してたらいきなり割り込まれて動画のように煽られたと言ってました。「きっかけ無しに煽るドライバーはいない」と言うけど実際にいるから厳罰化するまでに至ったわけですから。なので煽られた動画投稿者の言う事が真実だといいですね。加害者側は銃のようなものを構えて威嚇してましたので、それ目的で煽り運転したとも考えられますよね。つまり去年の9月に起きたエアガン発砲の件と類似してるかと。

news.yahoo.co.jp

 確かに必要以上に低速で走行されるのも迷惑なのは事実。神奈川の10キロおじさんや九州の片側一車線の道路専用道路で起きた極端な低速走行による走行妨害も。あれらはノロノロ運転がどれくらいかが的確なのでまだ理解できるんですよ。しかし前にも書きましたが頭ごなしに一概にノロノロ運転と文句を言うドライバーも多いんですよね・・。何をもってノロノロ運転なのか不明ですから。で、この記事で違和感でしかなかったのがジャーナリスト佐々木氏の「俺は速度を~(以下略)という長文の部分。そもそも速度を守って運転するドライバーはそんなつもりで運転なんてしてません。結局悪いのは違反して速度を必要以上に出す側なわけですし。どの程度低速で走られると迷惑なのかも言ってないので、つまり制限速度上限でもまだ迷惑だとも捉えますよね。ならばネズミ捕りの前でも「あれ迷惑ですよね!!?」なんて言えるでしょうか?絶対言えませんよね。あっさり揚げ足取られるのがオチですよ。制限速度を引き上げるべきという意見も然り。これも前に書いた通り、いかんせん周囲の環境等、騒音の問題も付き纏うからこれ以上引き上げられない現状にあるんです。どうしても引き上げたければ首都高を全面的に山手トンネルみたいにしないと無理でしょう。それ以前に必要以上に速度を出した末に事故だってあちこちで発生しているのですから首都高での速度出し過ぎは却って危険なのは明白。馬鹿でもわかる次元です。速度違反を棚上げして制限速度を守って走るドライバーの批判や無茶な制限速度の引き上げを要求してる時点で煽り運転予備軍とも考えられるでしょう・・。その佐々木氏もまともなドライバーではないのはハッキリしましたね・・。

 

 確かに交通量が多い道路の運転で流れを優先して運転するのはごもっともではありますが、にしても毎度毎度思うのです。速度違反をホント軽視し過ぎですよ…。これだってれっきとした交通違反なワケで違反の検挙の内訳で全体の7割ですから。要は自分の運転と乖離してるからでしょうね。他の人がやってるから自分もと伝播してそれが自然と『流れの速度』となるわけですよ。となれば速度を守って運転するドライバーはマイペース運転とみなして煽りの照準にするわけです。逆に極端に遅い速度で走ってるドライバーなんてめったにいません。その行為は煽る側の行為ですから。寧ろ相手にしないのがベターです。片側一車線であっても、対向車に注意しつつ見通しのいい直線のタイミングでとっとと追い越して行きましょう。

 

 誰が何て言おうと私の考えは変わりません。事故は勿論、煽り運転など交通トラブルを減らすには先ずは交通ルールを守る、そこからですよ。交通ルールを守ることが最低しなければならないことであり最大のマナーでもある。そのための免許ですから。また煽られた側にどんな理由があっても、結局煽ってしまえば煽った側が悪い。今でも変わりません。何度も書いておきましょう。思いやり精神を持ち、ゆとりを持って運転するためにも、自分に対する戒めでもあるので。ただ、現状を考慮すれば完璧に交通ルールを守るのは逆に至難の業だと思います。例えば前にも書いたように、交通量の多い道路で周囲の車の速度が制限速度よりも10キロ超過で流れているのでそれに合わせるなど、やむを得ず違反してしまうことなら少しはあるでしょうし・・。口に出したり言葉で書くのは簡単ですが、それを実行するのは難しいですよね。

2020-06-01 どうなる?今年の子供たちの夏休み。

 こんばんは。真兵衛です。

news.yahoo.co.jp

 6月に入り、各学校では授業が始まったかと思います。衣替えも今日からですが、正確には一週間早めるべきでしたね。先週から気温高めでしたので。・・で、2か月遅れで授業始まるわけですから、その遅れを取り戻すべく夏休みの削減を行って暑い中で授業をすることに。特に関東から西の地域では夏の気温が猛暑日まで上がる程えげつない暑さになるのでとても大変ですよ…。なのであまり削れないでしょうね・・。宮城県内でも梅雨が明けてからかなり暑くなる予報になっていて、比較的夏の時期の平均最高気温が低い故に猛暑日までと行かずとも真夏日でさえもバテてしまう体なわけですよ。更にマスク着用ですからね・・。で、とても暑い日はプールで水泳の授業のみってワケには行きませんし・・。何せプールを使用すること自体無理らしいですから。なのでエアコンレスで8月の授業はかなりリスキーなんですよね。そりゃ郡市長も申し訳なく思うわけですよ。冷夏とまで行かない程度に気温の上昇抑えられてほしいですね。つまり以前の例年の夏であってほしいです。流石に今年も厳しいか……。思えば去年は梅雨が明ける7月まではとても涼しくて過ごしやすかったですよね。本音で言わせると今年の夏はもうこれくらいでいいんじゃないか?いっその事『やませ』をもたらすオホーツク海高気圧に仕事してもらおうかな?なんて思ったのですが当然農家が怒りますね…。

 

 以前、当ブログで9月入学制度の導入に対して率直に賛成と書きました。しかしすぐには無理でしょうね・・。何せ来年にズレた東京五輪の時期と重なっていますし。ただ、少しずつ何年かかけて卒業・入学時期をずらす案が出ております。それならば遅れた2か月分、卒業時期を遅らせた方が・・って思いましたね。夏休みを減らして土曜日の休日返上は致し方ないとしても、やはり授業日数や時間を完全にリカバーできないんですよね・・。現状でオンライン授業など進んでいる一部の学校ぐらいでしょう。そう考えればやはり3月の卒業は無理ってことになりますよね。文科省も学習授業要領どの辺を省くのか、また中学・高校・大学受験もどうなるのか2か月遅れの授業開始によって多くの課題が生まれてますからどうするのか今後の動向がとても気になりますね・・。やはり小学6年生、中学・高校3年生には最後の学校の思い出を残して卒業してほしいものです。そのためにも遅れた分、卒業も例年の2か月遅れもアリだと思います。ただ、その2か月分の授業料の負担のことを考えるとまだまだ安易な考えでしょうけど・・。

2020-05-29 一部のルーレット族、御用に!SNSも運転も不適格なのはどちらか。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日は朝から清々しい晴天に恵まれ、暑かったのですが湿度が低かったのでそこまで不快ではなく我慢できる暑さでしたね。なのでこういう暑さの中で行楽地にでも行きたくなるような天気だったかと。それに洗濯物をまとめて洗ったり布団を干すにもうってつけでもありました。来週というか来月からは曇りが先行した今一つな天気が続くので遅くても明日までには済ませた方がいいでしょう。

news.yahoo.co.jp

 漸く警視庁も動きましたね。しかし大学生の男ら4人とあって、氷山の一角でしょう。辰巳PAや大黒PA等で駐車場がこう言った連中で占めててドライバー同士で密になってましたし・・。しかも新型コロナウィルスでの緊急事態宣言による自粛中は該当する首都高エリア周辺の住民が夜の外出を我慢し家にいて、しかも寝てる時間帯でもあるため相当騒音でなかなか寝付けられずに苦しかったでしょうね…。以前にも当ブログでも触れましたが、これに対して八代弁護士も批判してましたよね。夜の外出を我慢して家にいる、増して寝ている時間帯でこれだけ騒音掻き立てられては苦情を訴えないわけにはいかないでしょう。

 

 動機は「首都高が空いているから。」や「気晴らしに。」書類送検された大学生ら4人に限らずルーレット族の殆どはそれが動機でしょうね。論理的に考えて自粛した夜の首都高の交通量がかなり減って走りやすくなるわけですから、そりゃ無茶な速度で気晴らしにかっ飛ばしたくなるでしょうね・・。違法、あるいは違法ギリギリまで改造した車の性能を確かめるための走行もしてたでしょうし。中には200キロでの走行ですか……。完全無法地帯と化してますね……。「いくら気晴らしとは言え、自粛疲れでここまでやるのか・・。」って思いましたよ。こんなヤカラがいると思うとますます首都高を利用したくないですね。

 

 そう思ってしまうのがコメント欄にも。「確かにあの暴走行為は論外だが、制限速度が低すぎるのも問題。」「速度を守る必要はないが限度があるのは確か。」「そもそも首都高で速度を守って運転する車は見たことない。」「制限速度の低い首都高で速度を守れとは自粛警察と同じ考え。」という制限速度のあまりの低さ故に自分にとって守る意味がない交通ルールとして速度超過を正当化する書き込みがあって、もし車で東京へ行ったとしてもますます首都高を利用するのを止めようと思ってしまいましたね・・。首都高で速度を守って運転したらそりゃ煽られますからねぇ…。記事の最後に『警視庁幹部は「ルーレット族にあおられるなどしても法定速度を守り、冷静に走行してほしい」と呼びかけている。』と書いてあるのに、警視庁幹部の呼びかけを平気で無視どころか「警視庁幹部の忠告に従って運転するドライバーにこそ取り締まれ!」(恐らく渋滞を生む等、邪魔になるからかと。)と書き込むほど。そりゃ取り締まりが追いつきませんね…。そして地方から来て首都高を利用するドライバーにとっても運転しづらいでしょう。「首都高は速度を超過して運転してナンボだ!」なので。首都高で度々事故起きてますけど…。普段首都高を利用していないドライバーが無理な速度超過の流れに合わせて運転したのが事故の原因の一つと思われますし。ただでさえ余裕がなくなりますよね・・。速度超過を教唆する連中もルーレット族と同じ穴の狢。警官も徹底して取り締まってほしいですね。懸念材料の一つとしてもし再び誤って首都高へ進入してしまったウーバーイーツ等、自転車に遭遇したらそれを避けようとして事故にもなりかねませんし・・。ただこの件のコメント欄にはルーレット族に対する非難のコメントが多かったのでまだよかったですね。

 

 首都高の制限速度の引き上げはハッキリ言ってまず無理ですね。郊外に道路が敷かれていません。中心街に道路が敷かれている以上いかんせん騒音問題が付き纏います。何せ都心の中心街はカーブが多いですもの。それ以前に周囲に高層マンションやオフィスビル等が建ち並んでいて、これ以上速度を引き上げたら騒音にもなるんですよ。つまり制限速度を批判している連中は、ルーレット族の無謀な走りを合法化しろと言っているようなもの捉えて過言ではないと思うんです。(もちろん全てがそうだとまでは言いませんが。)故に逆に速度を守って運転するドライバーを非難するというそれこそが自粛警察と同じ考えでしょうよ……。いくら制限速度があまりにも遅いからと言って制限速度守ってるドライバーに対しては煽って、周囲に対して騒音で迷惑かけてますから。そもそも首都高は1964年の東京五輪の頃に整備されたわけですし、どうしても制限速度をせめて80まで引き上げるとなると先ずは現状の道路を解体するところから取り掛からないと無理でしょう。まぁ・・道路を解体することすら無理ですし。ただでさえカーブの多い首都高の制限速度を引き上げるのは絶対無理。寧ろこれ以上上げたら危険ですし、周辺はますます騒音によって生活に支障をきたすでしょう。

 

 なので、首都高は速度を守らないドライバーが利用するならば、それが流れとして速度を合わせて運転しなければならないのでどうしても無理に速度違反して運転せざるを得ないわけですから、それならば利用しないで敢えて下道を迂回する方が・・って思ってしまいますね・・。しかし都内を通り抜ける時は首都高が何よりに近道。警視庁幹部の忠告通り従い、もし煽られたら訴えて冷静に対処すればいいですね。当然ドラレコの設置は前提になりますが。

 

 『嫌なら利用しなければいいだけ』で、他にも。話は変わって前回の後半に書いたネット上の誹謗中傷についてを。各情報番組にてコメンターが「(誹謗中傷の被害を受けた側が)SNSを利用しなければいいのでは?」とエゴサーチで傷つくくらいならもうSNSするべきではないという意見が。確かにSNS疲れを起こす原因の一つが誹謗中傷をされたことでしょう。なので私ならそうするでしょうね。しかし立川志らく氏も「モラルの問題であって」と反論した程で、寧ろ「嫌なら利用しなければいい」というセリフは誹謗中傷された側が書き込んだ側に対して言うべきでしょう。『テラスハウス』の放送が中止になりました。当番組の出演者の木村花氏に対して誹謗中傷が酷かったわけですが、そこまでするくらいならじゃあその番組見なければいいのでは?って思ったわけですよ。よく言いますよね。『好きの反対は無関心』と。本当に嫌いならその番組すら見なくなるでしょう。YouTube等も投稿者に対してコメント欄に「つまらん動画上げるな!」と書き込む人もそう書き込むくらいなら見なければいいのにって思いますよね。それだけ時間の無駄ってわけですから。

 

 以前高齢者の免許についてモーニングショーにて玉川徹氏は「この年齢でいかに運転不適格なドライバーを排除するかが大事だ。」と指摘したのを覚えてます。また学校教育でもいじめられっ子が転校する現状ですが、本来はいじめっ子を排除しなければならないんですよね。それと同じで、誹謗中傷をされた側がSNSや動画投稿をやめるのではなくて逆に誹謗中傷する側を排除しなければならないのです。話を戻しますが勿論高齢者でなくとも石橋容疑者や宮崎容疑者等と同様、運転不適格なドライバーわんさかいますよね・・。そもそも交通ルールをロクに守れず、自分ルールでルーレット族同様に我が物顔公道をオラオラどけどけ運転!そんな連中をのさばらせてはいけません。けどそんな連中がザラにいるものだから取り締まりが追いつかない現状なのがとても残念なところですよ・・。

 

 しかしこの手の話題でなんだか毎度同じこと書いてるような・・。まぁでも自分に対しての戒めも含まれてますから。明日は我が身とはよく言いますし。今まで触れてきた話題でもたとえ嫌なら触れなければいい、では済まされないから触れて書くんですよ。何せ避けては通れない事案ばかりですから。常に戒めることを心掛けてます。

2020-05-26 ガラガラだからこそ取り締まりが必要。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 これだけ暑いと寒い程涼しかった先週の方がだいぶマシですね…。しかしどのみちこれから暑くなる季節へ入るわけですから、暑さに体を慣らしていかなければなりません。3か月予報では、気温は平年並みか高い予報。どうやら今年も猛暑の夏になりそうです・・。もう毎年夏は猛暑の夏ですよね…。ホントウンザリですよ。

news.yahoo.co.jp

 記事の最後の文にある『アクセルの踏み過ぎにはくれぐれも注意だ。』免許を持ってハンドル握っている以上、常に気を付けなければならないことですよね。それでも道がガラガラなのをいいことにお構いなしにかっ飛ばす輩がいるもんですからそれを受けて速度違反の取り締まりを強化しているんですよね。「何故そこで取り締まるのか?そこでスピード違反するドライバーが後を絶たないからさ。」違反したドライバーがいるから取り締まるんですよね。

 

 やはり相変わらず「点数稼ぎのための取り締まりだ。」とか「コソコソ隠れてやらないで堂々と取り締まれ!」「他にやることあるだろ!」などと違反を棚上げして取り締まる警官をバッシングしてますけど、点数稼ぎのために取り締まるな!あるいは他にやることあるだろ!ってことは取り締まる必要がないとでも言いたいのでしょうかね。あれだけ速度違反してるドライバーが多くてのさばっているのに見逃せってことですから職務怠慢としてそこでも叩かれますよね・・。さっきも書いたようにこういう違反者が多いから、取り締まるために配置しているのであって、ノルマだの点数稼ぎだの、決して反則金をブン捕る目的ではないんですよね。違反するドライバーがいて取り締まるわけですから、それに対して文句を言うってことはそもそも取り締まる必要がないと思ってるんだろうと考えてます。記事にある通り確かに事故は減ってはおりますが、その事故で重大事故が増加しています。10キロでもオーバーするかしないかで生死を分けますし。事故以前にそもそも速度を守って安全運転するという担保で免許が交付されてますから、取り締まる必要性は当然ありますね。違反するドライバーがいなければそれでこそ取り締まる必要が無くなります。

 

 それに、目立つところで堂々と立って取り締まればいいと言っても、そこだけ速度守っても意味がありません。そう言う連中はどうせ監視から離れれば必然的に速度違反しますからね・・。コソコソ隠れて取り締まるから抑止に繋がるわけですよ。前にも何度も書いてますが、これも『かもしれない運転』として気を付けて運転すべきなんですよね。それに取り締まりのポイントの前に『速度違反取締中』という立て看板とか立てていると思うんですよ。にもかかわらずそれも見逃してかっ飛ばして引っかかってもやり方が汚いなんて文句言えないですよね。当然自業自得ですから。

 

 それからもう一つ。「速度違反しているには理由があって違反しているハズ。」という意見にも違和感でしかありませんでしたね。所詮違反を無理矢理正当化するための後付けの理由でしかなくて結局ただの言い訳に過ぎないからです。もしその理由を述べて見逃してもらったら、こう言えば見逃してもらえるとマネする違反者が出てきて全く意味がありません。これらの警官の取り締まりに文句言う連中の本音の一つに「道路ガラガラなんだから出せるだけスピード出したって事故らなきゃ別にいいだろ!思い通りに運転させろ!!」が挙げられるでしょう。何せうん十キロ超過だろうが流れに乗る方が大事な故に速度を守る運転なんて等閑にしてますから。いくら制限速度が実情とかけ離れていても速度違反するのが悪いわけだから、当然速度を守って運転するドライバーに合わせて運転するのが流れに乗った運転なわけですよ。もし前の車の速度が制限速度よりもさらに遅ければとっとと追い越して行けばいいですし。速度違反者はよく追越車線をずっとノロノロ運転するな!だの追いつかれ義務を守れ!と口うるさく言いますよね・・。しかし所詮やってることは自分の違反を棚上げしてる時点で『自粛警察』と何ら変わりありませんが・・。やはり思い通りに運転させてもらえないことに対しての苛立ちから運転弱者に対して鬱憤晴らしのはけ口になっていることでしょう。

 

 「速度違反には理由が~」と言う話に戻りますが、では社則、いやそこまで行かずとも校則というれっきとしたルールが存在します。しかし校則を破っても罰則がないと思って平気で破る生徒は必ずいますよね。この辺前にも書きましたけど、免許を持つ前の学生時代で自分にとって守る意味がない校則を平気で破るという意識を持ったまま卒業し免許をもって大人になった結果、法定・制限速度等自分にとって守る意味のない交通ルールを平気で破る傾向にあると考えてます。そういう連中には「俺はいいんだ!関係ないんだ!」「他の人だってやってるだろ!」「別にいいだろこれくらい!」「破るためのルールだろ!」という自分に対して甘やかす考えが根付いているからでしょう。また「コソコソ隠れてないで堂々と目立つところで取り締まれ!」と文句を言うってことは教師の前ではいい生徒の顔をしつつもいなくなると問題児に変貌するタイプとも考えられますね。

 

 人体に害するようなブラックなルールでもないのに「自分にとって守る意味がないから破る」ってあまりにも身勝手すぎますよね・・。そんな甘っちょろい意識のまま社会人になってから自分にとって守る意味がない社則あったので破った、あるいは破ったのがバレたら当然上司から「社則を守れないロクでなしはウチには要りませんので。あんたクビね。」って告げられておしまいですね。日常的にどのルールにも破る理由また破るためのルールなんて存在しません。(とでも言えば許してもらえるだろうという狡猾さや甘っちょろい考えもありますし。)ただの我儘なだけですから。だいたい速度違反の理由はトイレでも急いでいるためと思ってますので。(笑)何かしら先を急ぐくらいならもっと早く出発する等工夫が必要でしょう。そもそも自由という意味を完全に履き違えてますよね。誰も見てないからって、何してもいいってワケでは決してありませんから。

news.yahoo.co.jp

 ネット上の誹謗中傷に対しても大いに言えますよね。『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラー木村花さんが急死した件で、ネット上の誹謗中傷の理由で何らかの手段で自殺したのでしょうね……。その番組での行為に対してとてもえげつない言葉使いで叩かれていたんですよね。それを受けてネット上での悪質な書き込みに対する然るべき措置が必要と政治でも動いてます。アカウント削除しても書き込み主を特定できるようになってますから厳罰へ向けて動いてほしいですね・・。TBS系朝の情報番組『グッとラック』のMC立川志らく氏も「道徳の問題。SNSをより気持ちのいいツールにすべき」とSNSの在り方を熱弁してましたね。確かにそうなんですよね。SNS利用者の問題なんですよ。あまりにもモラルや道徳が欠けてますよね・・。ここでも『表現の自由』とか言いますけど、自由の意味を完全に履き違えてますね。公のルールを平気で破る連中、煽り運転するドライバー、自粛警察等のトラブルメーカーはやたら攻撃的な故に何かしらモラルとか事後の想像力がないんですよね。やはり自棄になりやすい、自己顕示欲・承認欲求が強いのと、新型コロナウィルスでの自粛疲れが連鎖したのが起因となってるかもしれません。それと余程ヒマなんでしょうね・・。所謂『かまってちゃん』ってヤツ。自分よりも弱そうな人を選んで攻撃的になってますから。彼女の死が無駄にならないためにもリアルでもネット上でも取り締まりは絶対必要ですね。改めて、心からご冥福をお祈りいたします。

 

 最後に。プロ野球の開幕は6月19日に決まりました!ただ具体的な日程はまだ定かにはなっておりません。選手の移動の負荷を軽くできるように緻密に日程が組まれるでしょう。このニュースが出ただけでだいぶ気分が軽快になりましたね!しかしまだ全国での緊急事態宣言が解除されたばかりなので、引き続き第二波に対して警戒は必要ですね。暫くは無観客試合との事。ただ試合が行われるだけでも十分ありがたいことですよね!より一層楽しい『おうち時間』になりそうです。

2020-05-21 無念…。夏の風物詩の甲子園、夏の大会も中止に。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今週は涼しいというよりも寒いです・・。ですが暑いよりはだいぶマシですね。それが災いしたのか昨日の朝は久々に寝坊してしまいましたよ・・。布団から出るのが辛い程にまで冷え込んだ故に起きるのがホントしんどかったです。また北海道の特に網走や根室・釧路方面でもこのように5月で冬に逆戻りすることはしばしばありますが・・去年の5月、どうでしたっけ?・・記録的な暑さになりましたよね。このエリアの住民にとって5月は冬になったり夏になったりとカオスな時期だと思うでしょう・・。

headlines.yahoo.co.jp

 昨日とても残念なニュースが。高野連夏の甲子園の中止を発表しました。インターハイも中止が決まってるわけですし、流石に無理だろうと思ってましたね・・。現行のままですと、まともに練習できませんし、ただでさえ授業も遅れてますのでその辺からしてその中で地方大会からなんて無謀ですよね。それらを考慮して選手のためにはならないと判断して中止に踏み切ったのでしょう。野球関係者からもとても無念の言葉が出てました。「もし自分がと思うと言葉が出ないだろう」ですよね・・。甲子園は野球をやる子供たちにとって憧れでかつ聖地という目標でもあるわけですから。それが無くなるわけですからショックは計り知れません。特に今年の高校3年生は夏の大会の中止で野球をやる機会が無くなったため、野球関係者や各都道府県から救済案も色々出てますね。このままで終わらせるわけにはいかないですよね。またインターハイが無くなったのを受けて他の競技でも救済案が出てくるといいのですが。学生スポーツ観るのが好きなので是非救済してほしいです。今まで大会に向けて真剣に取り組んできた生徒達が報われるためにも。そして彼らは『人生の勝利者』になってほしいですよ。それから・・正月に行われる箱根駅伝や男女高校サッカー高校ラグビー春高バレーなども中止にならなければいいですね。

headlines.yahoo.co.jp

 以前当ブログで9月入学制度の導入に対して賛成派と書きました。その背景に甲子園やインターハイなど学生スポーツ大会の中止があったのです。この中止で、大会時期をずらす絶好の機会とも捉えてます。で、9月入学に賛成派の金村義明氏から大会の時期を変更案が。確かにおっしゃる通り、今の8月は大人世代の頃の夏よりも気温高いですよね・・。これでは夏の甲子園は勿論ですが、インターハイなどスポーツの大会で暑い8月に開催は無謀ですよ・・。やはり涼しい時期に開催するべきではあるんですが・・ここでも大きな問題が。そう、秋に甲子園となると阪神タイガースの本拠地開催をどうするかが問題になってきますよね。秋だとリーグ戦でも重要な時期ですから本拠地を別な球場に移すわけにもいかなくなるんですよね。難しい課題ではありますが、8月から開催時期を変更すべきでしょう。暑さで大変なのは選手だけでなく運営するスタッフ、観客などもですからね。

 

 また、これまで蔓延っていた悪しき風習を取り除くためにも、改めて部活動の在り方も見直すタイミングでしょう。桑田真澄氏や現役の筒香美智選手、また青山学院大学駅伝部の原晋監督も部活動の在り方や指導法等について熱弁してますよね。彼らの意見はとても参考になります。これからの学生スポーツがより良くなるべく、その意見を取り入れて変えていきたいところです。