真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2020-05-15 質の悪い『自粛警察』自粛してる(?)のだから何してもいいのか。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今のところ今年の5月も暑い……。いよいよ5月=夏と定義してもいいのでは?なんて思ってしまいますよ・・。ただ湿度が低いのが救いです。明日以降は気温が落ち着く一方で湿度が上がり天気も今一つな日々が続きます。気温が20℃手前ぐらいで、かつ昨日のように湿度が低めでカラッとした晴天が続けばいいのに・・。とは言え、気温が低めの日が続くので過ごしやすいですが。

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

 是非罪に問われてほしいですよ。いくら緊急事態期間中でも開店してるからと言ってこの行為は絶対許される行為ではありません。やってることは言葉での暴力、侮辱、脅迫に変わりありませんから。一日でも早く貼り紙を貼った犯人捕まってほしいです。前々回でも触れましたけどこういう行為をする連中にこそ自粛すべきですよね。この連中にとって自粛とはいったい何なのでしょうか。ホント正義って何なんでしょうね・・。いくら感染拡げないためとはいえ何してもいいと思ってるのでしょうか。恐らく本来制裁を加える警官が動かないから「自分はちゃんと自粛しているんだ。偉いんだ!」と誇示がしたくて自分が警察になったつもりでいるのかと思います。「なのに何でお前らは自粛をしないんだ!けしからん許せん!!」とね。他にも県外ナンバー車に投石などの嫌がらせ、自粛しない者へのネットリンチ等も然り。感染したにも関わらず山梨県からバス移動した件で相当誹謗中傷されてたのが記憶に新しいですね・・。自粛によるストレスが溜まる余り相当攻撃的になっていると思われます。記事にあるように『不公正感受感』から「犯人捜しこそが正義」等の『歪んだ正義感』による方向に走ってしまうのでしょう。で、外でちょっと歩いただけでも「自粛してない!」と叩く程までに。やはり冷静さを保つことがとても大事ですよね。緊急事態の時期に開店しているにはきっとワケがあると割り切ってますから。けど昨日フジテレビ系の午後にやってる情報番組『グッディ』にて『路上飲み族』を取り上げてましたが、パチンコ店に出入りする連中等同様に流石に叩かれても仕方ないと思いましたね・・。あれは流石に迷惑ですよ。人の往来があるところで勝手に飲み会開いては飲む人同士で密になってますし・・。終いには酔っぱらって大声出す程。お酒を飲むこと自体本人の勝手ですが程々にすることと周りに迷惑ならないように飲んでほしいですね。やはりマナーは大事です。

 

 話を戻しますがこういった自粛警察がやってることは煽り運転とかなり似ていますね。自分より運転マナーが悪いと意図的に車間距離をギリギリまで詰め、終いには車から降りては恫喝する行為、そっくりですね。煽る側は『歪んだ正義』からマナーの悪い前の車に対してやたら攻撃的になります。しかしいくら前の車のマナーが悪いからと言って車間距離をギリギリまで詰める行為は道路交通法違反になります。なので危険運転や降りての恫喝など何をしてもいいのは大間違いです。ただ煽る連中は挙って「速度を守ることよりも流れが大事」と言わんばかりに法定・制限運転程度で走るする車にも「流れに乗ってない。けしからん!」と煽ってますよね・・。しかし『不公正感受感』による行為かと言うとそれとは限りません。ただただ自分の思うように運転させてもらえなかったのを捻じ曲げて「自分が被害者だ。煽られた側は煽られるようなマナーの悪い運転をした加害者のくせに被害者ヅラするな!」と『不公正感受感』を引っ提げて恰も煽った側のドライバーが正しいように煽るわけですよ。速度を守るなど交通ルールを守って運転しなかったのがトラブルの火種になったのに責任転嫁するわけですから自粛警察同様質が悪いです。そういう連中に限って速度違反の取り締まりでは決まって取り締まる警官に対して文句タラッタラですからね。これも点数稼ぎや制限速度と実勢速度の隔離等『不公正感受感』によるものでしょうかねぇ・・。ならつべこべ文句言わずに素直に速度を守って運転するのがよっっっっっぽどスマートなのですが。交通量が減って交通事故が減っても、その事故の内訳で重大事故の割合が増えるのはやはり交通量が少ない故に速度が必要以上に出ての事故が元でしょう。話を戻して自粛警察の件も含め、何れにしてもとにかくどんなにイラっとしても相手にしないことですね。

 

 昨日39県で緊急事態宣言が解除されました。しかしまだまだ気を緩めることは許されない日々は続きます。これから暑くなるので熱中症には厳重注意ですね・・。この暑さの中でのマスク装着でジョギングはホントキツイですから…。そもそもマスク付けてジョギングだけでも十分キツイのにそれに暑さも追い打ちをかけます。ただでさえ医療機関は他へ当たれない程カツカツなのでホント厳重注意しないといけませんね…。また、改めて休みなく働いている皆様に心から感謝します。このように感謝される人の行いも正義の一つでしょうね。

 

 最後に。今日は丁度26年前にJリーグが開幕した日でもありますね。その当時からバリバリ活躍していたキングカズ、今も現役でプレーするとは当時想像していたでしょうか。恐らく監督など指導者になってるだろうと誰もが思っていたはず。このまま収まれば来月にもリーグが再開されるでしょう。早くJ1のピッチに立つ姿が見たいですね!!一方ドイツでは第二波の懸念されている中で漸くリーグが再開されます。オランダやベルギーではこのまま中止になってシーズン終了になってしまいましたが、イギリスのプレミアリーグは6月に再開予定の方向ですがクラブからは中断延長希望の声が出てますね。