真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-09-06 レースクイーンは世の一般ドライバーをどう思ってる?

 こんばんは。真兵衛です。

 

 前回の話の続きです。

headlines.yahoo.co.jp

 「いい人なのに、ハンドル握ると性格が変わる。」いいえ、ハンドル握ると素の性格が露になるのであって普段はいい人ぶってるにすぎません。この辺りは私にも言えることなのですが社会の表に立ってるうちは何ら危険性のなく常識を持った”一般人”の仮面をかぶって外を歩いています。公の場という他人の目が入る”監視”の下では。当然こんなところで大声で独り言とか言ったり何も意味もなく笑ったりしませんよねwしかし「車に乗ると人が変わる」というのは、車の中つまり密室というプライベート空間に入り監視から外れるからとして、その”一般人”という仮面を外すからでしょう。けどそれは自分の家の部屋に入っても同様ですよね。私の場合、必ず仮面外れますよwだらしなくなりますから。学生服の学ランだったら第一ボタン外したり、スーツならばネクタイ外したり。最もイメージしやすいかな?そういう意味では他人の目が届く監視下の公の場では一般人という仮面を被ってるんだと実感します。しかし車の中と自分の部屋とでは一見同じプライベート空間のようで全然違います。なぜなら車の中はプライベート空間ではないからです。窓で他人から目が届いてますし、それにどこかで警察官が交通違反の取り締まりを行ってますから。車に乗ろうとも当然ながら監視下にあるってことですよ。

 

 インタビュー受けたそのレースクイーンも同乗しててその公の場にいる自覚がないことに不満なのかもしれません。それなのに『俺は運転が上手い』と自称していますからそりゃ不満なのは当然ですよね。で、記事にある通り、その自称運転上手いドライバーは我先にで前に行きたがり、その上運転が荒くて自己中心的。煽り運転関連の記事のコメント投稿者大半に言えることですよね・・。そう、速度違反を棚上げして何も定義せずにチンタラノロノロ運転を頭ごなしに批判するDQNイキりドライバー!車線変更して入ってくるクルマにスペースを譲るぐらいの余裕ある運転なら、オトコの株も上がるんですけどね」全くおっしゃる通り。いたく同感です。追越車線から戻るため前に入られそうになるとやたら加速して前に入れさせないように並走するドライバーもいるから結局追越車線をずっと走らされてしまい、チンタラノロノロ運転による通行帯違反だとバッシングされるんですよ・・。また思い通りに運転させてもらえないからと言って舌打ちは声を荒げるのもNG、当然ですよね。かもしれない運転してませんもの。あれ程気持ちにゆとりを持って思いやり運転をと啓発していますし。

 

 他にもこんな声も「大音量の音楽もキツイ・・。」いやいや・・そもそも車の運転している以上は運転に集中しなければいけないのだから流石に大音量流しながらの運転NGでしょう・・。これも「ないわー……。」レベルですよねw「いるんだぞぉ!同じ空間にだぁ!!」(CV藤やん。四国八十八か所②第2夜より)なんて言いたくなりますよそりゃ・・。恰も自分一人だけの空間にいるかのように運転されると同じ空間にいることを強いられた同乗者は苦痛でしかありません。

 

 と、まぁ・・インタビュー受けたレースクイーンの方々、よく言った!ってところですよ。恐らく普段運転してないのかな?って思いました。レースクイーン同様、普段車に乗らない若い女性ドライバーも同じ意見でしょう。一括りで書くのもアレなんですが・・。とは言え、これらの意見の気持ちがよくわかります。道理で普段運転するドライバーと普段運転しないドライバーとじゃこれだけ溝があるわけですよ。それだけ仮面を被らずに運転してるってことなんですよね。すっかり自分の部屋にでもいる気分になってしまっているんですよ。いくら警官や公安委員会等が安全運転の啓発という"仮面を被るよう促す注意"しても所詮自分には関係ないと馬耳東風。自分は運転が上手くてルールを守ってると思い込んでるため。ルールでも自分都合の勝手なルールで運転してそれを実情だからと無理矢理正当化してますよね。その最たる例が制限・法定速度でしょう。

 

 そのようなドライバーはよく周りをよく見ろとぬかしますけど、そう言うドライバーが実際周りをよく見てないんですよ。速度が自分より遅い(つまり制限速度守って走る車のこと)=流れに合ってないと勝手に解釈してますから。実際逆なんですよね。自分より遅い車に合わせることもれっきとした流れに乗る走行なのですから。教習所でも流れに合った走行をと指導しているのはそういうこと。免許を取得していくらか運転慣れてくると何かと速度超過で運転しがちになる傾向にあるため。年齢別の交通事故で免許を持ち始めた若年層が多いのもそれが起因していると考えられます。とりわけ彼女とのドライブデートとなるとかっこいいところを見せたいがために無茶な運転で事故に繋がるわけですよ…。本末転倒ですね・・。イケメンの仮面を被ったつもりでハンドル握ったはずだったのが全然そうでもなかったってことですよ。普段いい人ならばハンドル握ってもいい人のままでいなければならないですね。なので私も運転時は『素の自分』を保って運転してます。素の自分つまり公の場にいる時の自分、すなわち表の顔。

headlines.yahoo.co.jp

 で、常磐道で起きた煽り運手の末の暴行事件で強要容疑で再逮捕に打って出る方向にあると報じられてます。強要罪となれば罰金刑ではなく、懲役のみですね。今の法ならば妥当でしょうけど懲役3年では全然足りないですね・・。にも関わらず「煽られたドライバーにも非がある」まだそう言うか!!100%宮崎容疑者が悪いってあれ程指摘していたのに。メディアから取材受けた被害者ドライバーのコメントもう忘れたのですかねぇ…。こう言ってましたよ。「後ろから速い車が来たので走行車線に戻りたかったのですが、(走行車線に)車がいて戻れませんでした。」と。何?それでも車列になってる中に無理矢理車線変更しろと!!?逆に危なくないですか!?つーか何故これ程までに煽られたドライバーの粗探しに必死なのでしょうかねぇ・・。前に書いたように煽られたドライバーの問題点を指摘するのは警官や交通鑑定士等の専門家であって、交通ルールをロクに守らない外野共が四の五いう事ではないんです。言うまでもありませんが煽る理由にならないですからね。いくら遭遇してもホント相手にしなければいいのに馬鹿だなぁ・・って思いますよそりゃ。レースクイーン達が指摘してた通り余裕無さすぎです。啓発してるような思いやり精神のカケラもないですよ。煽られたに止まらず暴行まで喰らってどれだけ傷ついたのか全然わかってないでしょう。むしろ煽られるような運転したからだという、当然の報いだと思ってるのでしょうか?いくらネット上であっても、感情論でめったなことをコメント欄で書き込むものではありませんね・・。これだけの事件が起きてるのにまーーーーだ煽られる側がと書き込んでるヤツがいるものだから、あちこちで煽り運転した宮崎容疑者が逮捕されて安心と思ったら大間違いですね。彼同様な煽り運転予備軍がうじゃうじゃいるのですから。普通に走行車線を走っても煽られそうで心配になるな・・。

 

 今回のブログは完全に愚痴になりましたね・・。でも放置できない状況なんですよ。より身近な事案なので。なのでいつもの物腰柔らかより少しトーンを上げて書きました。

 

 最後に。暑い…。折角涼しくなってきたかと思ったら台風接近に伴い夏の暑さが戻ってしまってます。何故週末のタイミングで…。むしろ週末に涼しくなってほしいですよ・・。また台風15号が関東や東北南部に週明け頃に最接近するので厳重な注意が必要です。