真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-08-28 ようやく動き出した煽り運転の罰則強化。と、やはり食い違う言い分

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今度は九州北部で記録的な大雨となり、長崎県佐賀県、福岡県等各地で大規模な洪水被害をもたらしました。大雨特別警報は解除されたものの、まだ大雨の警戒が必要となっており、土砂崩れの二次災害にも警戒が必要です・・。これ以上被害や死者が出ないことを祈るばかりです…。

headlines.yahoo.co.jp

 昨日のニュースでようやく政府は動き出しましたね。しかし一昨年起きた東名高速の件の時点で動いてほしかったのですが・・。専門家も指摘してましたがいかんせん煽り運転の定義がどこからか線引きが難しいのでしょう。とは言え、全国各地で起こってるわけですから悪質な運転に対する罰則強化のためにも早く取り入れてほしいところです。東名高速の件で事故死の遺族や常磐道で被害を受けたドライバーだけでなく免許を所持してる全てのドライバーの声が届いてほしいところですよ。

headlines.yahoo.co.jp

 それからもう一つ。この記事読むといかに幸手市長の大法螺吹きかがわかりますよね。逮捕されたとき「不当逮捕だ。」と何事もなかったかのように否認してますけど・・目撃者の証言とは明らかな食い違いがありますよね。何せ現行犯逮捕されたのですから。その前に「コンビニに行ってくる。」とホテルから一人で外に出ました。その際、「行ったコンビニは閉店していた。」とありますがこれも身も蓋もない大嘘。歓楽街の近くのコンビニが閉店してるなんて聞いたことありませんよ…。やはり深夜一人で酒飲む気満々でしたね。原爆投下に対する鎮魂の儀というれっきとした目的を忘れているとしか思えません…。この逮捕に一体どこが不当なのか…。前のブログでも書いたようにそもそも公務で行ったその夜中に一人で歓楽街で酒を飲みに行くこと自体あり得ない行為ですよね。市長辞める気満々だったでしょう。それでハメを外したのでしょうかね?