真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-08-14 これ程悪質な煽り運転あっただろうか。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 台風10号がもう間もなく日本に襲い掛かろうというところですか・・。明日は甲子園の試合が終日中止になり順延、そしてJR西日本では東海道・山陽新幹線で新大阪から西の区間では運行をしないことになりましたね。あちこちで台風対策を厳重に練っております。しかしお盆のUターンラッシュが始まる時期とあって、あまりにもタイミング悪すぎですよ……。被害が最小限に抑えられることを祈るばかりです。何せ総雨量が1200ミリに達する予報が出る程ですから・・。

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

 2年前の東名高速で起きた煽り運転の末の事故というか"殺人"を彷彿させるようなとても許すまじきケースですよね。被害者のドライバーはあの時後ろから来たBMWの白いSUV車に先を譲るために走行車線に戻ろうと思ったがその中央の走行車線が混んでたためそのまま追越車線を走行していたとの事。白いSUVが左から追い抜いて先へ行ったかと思えば今度は一番左の車線で被害者のドライバーが乗る車を待ち伏せるかのようにあまり速度出さずに走行。被害者の車が追い越すと今度は白いSUVが再び左から追い抜きそこから『恐怖の5分間』が始まったわけですよ・・。

 

 守谷SA付近で白いSUVが停まり、女性が降りてガラケーで動画を撮影、そして男性運転手も降りて被害者へ詰めかかってきましたね。映像見ててわかるようになんと被害者が乗る運転席の窓が開いていたのです!それで白いSUVの運転手が降ろそうともみ合いになりその拍子でブレーキペダルから足が離れ、クリープ現象での前進で白いSUV接触したのにも腹を立てたからか激高して数発殴ってましたね。被害者のドライバーへ殴ってた時、ガラケーで撮影していた女性はその殴ってる運転手の脇にいましたから。

 

 その白いSUVは横浜ナンバーで神奈川県内のディーラーで借りた車なんですね。その白いSUVで他でも煽り運転をしていたのにはびっくりでしたね・・。その時点で何故警察は動かなかったのか・・。早く捕まってほしいです。白いSUVの運転手は特に煽ってる間相当気が大きくなってオラついていたでしょう・・。オラオラ運転したいがためにディーラーから同じ車を借りてやったってことですよね。せめてマイカーならまだしも、借りた車でオラオラ運転だなんてホント被害に遭ったドライバーのことを考えると呆れてモノが言えません。世話がないですね!!茨城県での件でも同乗してガラケーで撮ってた女性も同罪でしょう。ただ、他の車まで巻き込んで事故にならなかったのが不幸中の幸いでした。

 

 殴られた被害者の運転手が窓開けていたことに対しても非難するコメントありましたが、確かに防御する手段として必ず窓を閉めて開けろと言われても開けてはいけないと警察があれ程注意を促していたほど。しかし私にとって重要なのは被害者がどうこうではなく、加害者の白いSUVのドライバー側の常軌を逸した運転の方が遥かに大問題ですよ!!以前から煽り運転の件で当ブログで何度もいかなる理由があっても結局煽る側に非があると書いてます。確かに未然に防げたのでは?という意味で煽られた被害者側を非難するにも一理はあります。しかしそれで片付けては煽り運転を肯定してるとも捉えてしまいますね。却って話がややこしくなってネット上で揉め事にもなる程。ただ、現にこういう超が付くほどのDQNドライバーがいるのですから煽り運転対策は取るべきだとは思いますね。各都道府県警も取り締まりを強化してますから。まぁ・・しかしこんな超が付くほどのDQNドライバーが公道を走ってると思うとサンドラでなくとも運転したくないと思うくらいですよね・・。専門家も「違反だらけで挙げてもきりがない」との事。そらそうよ・・。白いSUVのドライバーには道路交通法なんていう概念は存在しないのですから。二度と免許を持たせてはいけないと思います。そうしないと2年前の東名高速の悲劇が再び起きるかもしれません・・。絶対のさばらせてはいけません!!