真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2019-06-06 フードコートに持ち込みの是非。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 昨日行われた日本代表の試合、2006年以来の対トリニダード・トバゴ戦はいやぁ~…入りそうでなっっっっっかなか入りませんでしたね・・。とにかくGKは最後まで集中を切らしてませんでした。これが公式戦ではなかったのが救いでしたよ。また注目の久保はベンチ外でした。日曜にひとめぼれスタジアムで行われる対エルサルバドル戦がデビュー戦かもしれません!!コパ・アメリカへ向けてもいい弾みにしたいです。また、なでしこジャパンも3大会ぶりの女子ワールドカップ優勝にも期待です。フランスもこの時期から30℃以上上がる日もあるなど暑さとの戦いにもなりますね・・。テニスの全仏オープンの試合を見てて暑そうでしたし・・。

headlines.yahoo.co.jp

 さて本題に。これも考えさせられますね。私もイオンなどのショッピングセンターでお惣菜をよく買うのですが、基本持ち帰って食べるのでフードコートへ持ち込んで食べたりはしませんね。ただ、その場で食べたいときは困りますが・・。車で来たときは車内で食べたり、そうでなければ我慢してベンチでぽつーんと食べたりも偶にありますwやはりフードコートはそこの店舗に対してお金払って食事するスペースなわけですから単なる休憩所などで安易に利用できないと思ってます。お昼など混雑してたら猶更のことですから。そのため東龍氏の提言には同感でしたね。

 

 ただ・・店によっては休憩所としても利用可能なところもあるそうです。私の行きつけのショッピングセンターのフードコートでも立地が田舎のためか普段席がガラガラなので休憩所スペースに利用することも黙認されていると思います。何せそこで堂々とお惣菜を食べつつ歓談したり、子供たちがカードゲームをしたりするほどですからwけどあまり違和感ありませんね。黙認されているのは店舗や利用の時間帯などによるものでしょう。ショッピングセンター内にあるゲームコーナーで、法令では18歳未満は18時以降入場不可ではありますが、実際家族連れで18時以降でも堂々と利用してますよねw結局それと同様なんですよ。法令で規制しにくい部分もあるんですね。