真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。

2018-12-30 帰省客泣かせの年の瀬寒波。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 残すところ平成30年も明日を残すのみとなりました。・・なんて感傷に浸ってる場合じゃないんですよね・・。何故なら、仕事納めの一昨日から今冬最も厳しい寒波が襲い掛かり、各地で大雪になるなど天気が荒れたことにより、交通の乱れが生じて昨日からの帰省ラッシュにも直撃しました。

 

 そんな中、痛ましい事故が1件。東北道下りの三本木で5台が絡む事故が。その時猛吹雪でかなり道路に積もってました。そのため、雪によるスリップがきっかけで玉突き事故につながりました。しかしけが人がいなかったのが何よりでしたよ‥。ただ・・事故処理のため、3時間ほど大衡ICから古川ICの区間が通行止めになりました。この区間日本海側から季節風に乗って大雪を降らす雪雲が通り越しやすいため、かなり強い吹雪になりやすいんですよね・・。

 

 大晦日からは幾分厳しい寒さは和らぎますが、まだまだ油断はできません。雪かきでも事故には注意ですし。福島でも42センチと記録的な積雪量になりましたか・・。

 

 今年の一文字は『災』でしたが、それを転じて『福』と為す来年になってほしいですね。平成から新しい年号に変わりますし、どんな亥年になるのか?では、よいお年を!