真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2018-09-17 DeNAベイスターズの天敵、それは鯉ではなく・・

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日はやきうの話を。では早速本題へ。

 

headlines.yahoo.co.jp

 セ・リーグで応援してるDeNAベイスターズ、16日の試合はホント屈辱というか・・これが今季のDeNAの対阪神戦を象徴してましたよ…。なぜ阪神相手だとこれ程打ち込まれるのか。そもそも阪神打線それほど破壊力はありません。今季の成績を比較してもどう見てもDeNA打線の方が上ですし。いやぁー・・どうも対阪神戦でこれ程までに相性悪いとなれば上位に上がれないのも頷けられます。何せ自慢のサウスポーが打ち込まれていますし・・。この日先発の今永は3回持たずに6失点でKO。2番手に登板した田中は投手藤浪に満塁HRを献上するなど投手陣が大炎上。藤浪も今季は絶不調で、何度も2軍に降ろされてましたね。カープの薮田も然り。岸を除いた今季の楽天投手陣みたいですねwしかし藤浪は対DeNA戦だと試合作れるんですよ・・。4失点ながら5回投げ切りましたね。因みに投手のグラスラは99年のガルベス以来19年ぶりなんですか。しかも横浜スタジアムで。この辺なんとなく覚えてますw当時はまだ巨人を応援していた頃でした。当時から横浜を応援してたファンにとってよりによって何でまた…でしょう。

headlines.yahoo.co.jp

 そんな昨日の悪夢のモヤモヤを振り払うようなアーチを飛ばしたのが宮崎とソトでした!!もしここで負けてたら自力でのCSが消滅していたんですね・・。こういう窮地でよく打ってくれましたよ!!多く負け越している中での1勝なので少しながらスカっとする勝利でした!ただファンの間ではラミレス監督の采配に疑問を抱く声が多いですね。阪神との分の悪さを見れば監督の采配の問題も指摘されて仕方ないでしょうね。ただでさえホームであんなにコテンパンにされてるんですから・・。

 

 次に楽天の話を少しだけ。今日の対ロッテ戦で登板した19歳2年目の藤平が10代最後の登板でプロ初完投!!投手陣が不調なだけにこれは来期に繋がればいいですね。一つの光明が見えました。同期の京山も序盤はよかったのに中盤以降結果が残せずにいますから…。DeNAの投手陣で頼りの綱がルーキーの東という・・。