真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2018-09-09 台風21号の後に北海道を襲った類を見ない大惨事

 こんばんは。真兵衛です。

 

 9月4日に神戸や大阪など東海から関西、四国地方にかけて超強力な勢力で上陸した台風21号により、関西国際空港では台風による停電で空調が利かないまま利用客が施設内に取り残されて一夜を明かす羽目になり、空港への連絡通路も寸断されるなどの災害に。他にも台風の暴風によりトタン屋根や看板が飛んだり、電柱が折れるなど各地で爪痕を残しました。

 

 そして2日後・・北海道の厚真町で震度7早来町などで震度6強液状化で大きな被害が出た札幌清田区で震度5強など北海道あちこちで大きな揺れに見舞われ、甚大な被害を及ぼしました。震度7の厚真町ではあちこちの山が台風21号の接近時に降った大雨の影響で大規模な土砂崩れ。当然ながら、北海道各地で停電や断水などライフラインに支障をきたしました。厚真町の火力発電所が止まると、他の道内の発電所が連鎖的に止まりブラックアウトに。今現在は札幌でもほぼ全面復旧が完了しているものの、電力が不足しているため節電を呼びかけてます。そしてライフラインで大打撃を受けたのが酪農です。乳牛から取れた牛乳の消毒に使う水が確保できないため、廃棄するしかないとの事……。出荷できない酪農家にとっては勿論ですが、消費者にとっても乳製品の値上がりが避けられないので大打撃ですよね…。それだけでなく、農家や製造などにとっても物流も止まってしまったのでその時点でダメージ大ですよ…。スーパーやコンビニ、飲食店もかなり影響が出ました。

 

 この震災による死者は40人近く(9月9日現在)に及んでます。行方不明者が一人でも多く無事発見されますように。

 

 西日本豪雨大阪北部地震など今年は何かと大規模な自然災害が多く発生してますね…。常に自然災害に対して防災意識を持って生活しなければならないと改めて痛感させられました。しかしそれは東日本大震災発生時、いえ、それ以前からから常に意識しなければならないことですよね・・。いつどこで発生しておかしくないと毎度言われてました。明日は我が身……。

 

 何れの大規模な災害の被災地へ、謹んで心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心からお祈りします。