真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2018-06-18 熱戦始まる!!

 こんばんは。真兵衛です。

 

 本題に入る前に。

 

 枚方など大阪府北部を中心に震度6弱を観測。通勤通学の時間帯と重なる7時58分に発生のため、登校中の9才の少女が倒壊したブロック塀の下敷きになり心肺停止で病院へ搬送されたのち死亡など、死者数人出る程の大惨事となりました。

 

 停電は復旧してますが、揺れの大きかった地域ではまだライフライン全面復旧に至っておらず、それに余震にも厳重に警戒しなければなりません。

 

 とにもかくにも、1日も早い復旧を祈るのと同時に心からお見舞い申し上げます。熊本の震災みたいに余震も大きな揺れが来ないといいのですが・・。

 

 さて、話は変わって先週からいよいよ待ちに待ったサッカーの祭典ワールドカップが始まりました!!いきなりビッグマッチとなったポルトガル対スペイン戦はクリロナハットトリックなど点の取り合いで3-3でドロー。また初出場のアイスランドが格上のアルゼンチンから勝ち点1をとる勝利に等しい引き分け、ブラジルが日本を破ったスイスに引き分け、前回王者のドイツがメキシコにまさかの敗戦と、今回は予想がつきません!!

 

 スペインはなんと本大会直前に監督交代という珍事の中で強豪ポルトガルと引き分けでしたし、アイスランドも単なるビギナーズラックってわけでもないと思います。数年でここまで成長してきただけに驚きでした。さすが激戦区を勝ち抜いてきただけはありますよね。またアイスランド同様欧州予選絶好調だったスイスも前大会準優勝のブラジルに引き分け。強化試合で日本に勝った時はスイスが強いのではなく単に日本が弱いんじゃ・・と懸念されてましたが、この一戦でスイスの強さが測れたかと思います。今や優勝候補と名乗り出るまでに伸し上ったベルギー、急成長したダークホースなスイスにアイスランド。・・その一方で・・あれ?どうしたんだ!!?と思う波乱のスタートとなったのが前大会優勝のドイツ。これまでW杯の初戦は大量点を取って無敵の強さを誇示するスコアで相手を圧倒していたのですが・・メキシコにまさかの苦杯・・。メキシコも決して弱小国ではありませんし、ドイツから見ても格下ではありません。とはいえ、初戦ドイツが敗れたというニュースには誰もが「え!!?ウソ!!?」と驚いたことでしょう。

 

 やはり、競馬同様強い者が勝つとは限らない所謂「絶対はない」のですね!ならば日本にも十分チャンスはあります!!明日のコロンビア戦で海外メディアがあっと言わせるような試合にしたいですよ!!あまり期待していないファンが多いかと思います。それでも応援するしかありません!私はむしろあまり期待させて却ってプレッシャーかけない方がやりやすいのでは?と思ってますのであえて期待はしておりません!しかしグループリーグを勝ち上がってほしいですよ。そのためにも、まず明日の初戦格上のコロンビアですが勝ってほしいです。頑張れ!ニッポン!!

 

 最後に・・。一昨日、楽天イーグルスの梨田監督が辞任しました…。今年1月にお亡くなりになった星野前監督のためにも、ここまで指揮を執ってきましたが、今季成績不振を理由にシーズン途中で辞任というとても残念な形となりましたね・・。昨季は梨田監督采配が冴えて前半首位を走りAクラス入り果たしたのですが、今期は開幕から絶不調続き・・。交流戦でも負けが先行する上にパの他球団が勝って差が開く一方でしたね…。これではAクラス入りも赤信号でしょう。本人はこういう不甲斐ない内容ばかりで、いつかはけじめつけたかったんですよね・・。今まで本当にありがとうございました。そして本当に心からお疲れ様でした。後任は松坂世代の平石(上重アナや大西らと同じPL学園出身)がヘッドコーチから昇格で指揮を執ることになりましたね。残りの試合、若い指揮者で巻き返したいところです。