真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2018-06-09 もうすぐW杯!けど・・風化させてはいけない例のあの『事件』

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今から丁度16年前の今日、その時、歴史は動いた。横浜総合陸上競技場(日産スタジアム)で。日本代表が記念すべきW杯初勝利を挙げた日でしたね。その初勝利の対戦相手はカルピンモストヴォイ(何れも当時スペインのセルタでプレー)らを擁したロシアでした。

 

 そのロシアでもうすぐW杯が始まりますね!日本代表の現状とイタリア、オランダといったサッカー強豪国の不出場を考えると今一つ盛り上がらない大会になってしまってますが…。

英紙が選出! ワールドカップ史上「もっとも物議を醸した出来事」トップ10 | サッカーダイジェストWeb

 この記事読んでて・・肝心のあの事件について全く触れられていない件。

 

 そう・・言ってしまえば、2002年日韓共催大会でイタリア、スペイン、ポルトガルは不当なジャッジに遭いこれ以上ない屈辱的な敗北を喫しました。もうお分かりですよね…。特にイタリアはあまりにも酷すぎた。マルディーニの頭を後ろから思いっきり蹴られたんですよ!!?スペイン代表のエルゲラも「一発殴らせろ!!」と怒り心頭でしたから相当悪質だったことがわかりますよね・・。

web.gekisaka.jp

 記事にある通り、BBCでは9位にランクイン。しかしコメントにもあるように、1位じゃないのが不思議という意見が圧倒的でしたwそりゃそうですよ。折角自国開催だというのに共催した隣の国で世紀の大誤審。いくら誤審ありきのサッカーではあっても、これは美談として後世に語り継がれるべきではないですよね。まぁ・・ランクインしただけでもマシだと思うべきなのか?イギリスではあまり関心なさそうです・・。

 

 韓国が勝ったという知らせを聞いたときは率直に韓国すごい!と思ってたのですが、ロングハイライトを見てて・・違和感しかなかったですよ。ハイライト見た後、当然撤回しましたねw仙台でキャンプを張ったスーパースター軍団のアズーリがこんな形で敗退だなんてあまりにも悔しすぎる・・というショッキングな気持ちが上回りましたね。仙台でキャンプだったという縁もあり、韓国ではなくイタリアを応援してた友人多かったですし。

 

 2002年日韓共催大会で、話題さらったのはフランスのグループリーグ敗退もでしょう。大波乱でしたよね。アルゼンチンもグループリーグ敗退でしたし。フランスがグループリーグ敗退のきっかけとなったのは、本大会直前の強化試合で韓国と対戦。その試合で当時レ・ブルーの大黒柱で、最近までレアル・マドリードの監督だったあのジダンが負傷。それがモロに響いてアンリ、トレゼゲ、ピレス、ヴィエラなどイタリア同様ワールドクラスのメンバーを揃えながらもシャンパンサッカーさせてもらえませんでしたよね・・。ジダンいるといないとではこんなに違うものなのかと。2000年に欧州王者、翌2001年に日本との親善試合で5-0で圧倒し、同年のコンフェデでも1-0でまた日本に勝って優勝と、大会前は連覇するとして本命に挙げられてましたし・・。

 

 初の自国開催となった日韓W杯が16年前なんですか・・。いやぁー、時間経つの早いですよ……。今度は日本単独でW杯開催実現してほしいですね。東京五輪まであと2年と騒がれてますが。

 

 今日の未明に行われた強化試合の対スイス戦はまた0-2で敗戦…。不安でしかないというところなんですが、それでも応援するしかないですよね。奇跡を信じて。