真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2018-06-05 スマホ依存症への処方箋となるか?

 こんばんは。真兵衛です。

 

 6月に入り、これまで晴天のときはカラッとした気持ちのいい暑さでしたが梅雨の時期に入るためか湿度が高くジメジメした不快な暑さになってきましたね…。暑がりな私にとってとても厄介な時期に入りつつあります。なお一層熱中症に注意ですね・・。

headlines.yahoo.co.jp

 アップルからようやくスマホ依存症の対策を打ち始めました。これまでネット依存症等この手の依存症は使う個人の問題として、医療機関へ相談や診断を施すように呼びかけてましたね。

 

 とりわけ中高生のスマホ依存症が問題視されていて、その保護者にとって大きな課題として頭を抱えていたことでしょう。たとえ持たせたうえで正しい使い方を覚えさせたいと言っても、いかんせんスマホ依存症が付き纏う以上、どのようにして正しい使い方を覚えさせるかはとても難儀な話。無策なままではいっそのことスマホ使わせない方がいいという本末転倒な結論になってしまうんですよね・・。私も今の時点では子供たちに持たせたうえで正しい使い方を覚えさせるのはかなり無理があるため持たせるべきではないと考え、自分でお金稼げるようになってからでいいと思ってます。前にも当ブログで書いたけど・・。

 

 ペアレンタルコントロールに新機能が追加されてますます子供のスマホ使用を抑えられる役割を果たすことに期待されてます。親の見えないところで子供は玩具のように使ってるため、アップルなど展開する側が何かしら策を練らないといけない問題でもありますよね。ただ、コメントには「設定解除して使うのでは?」という疑問の声も。しかしあるに越したことはないと思います。

 

 ペンシル機能対応したiPadをリリースするなどアップルは教育面にも力を注いでいることがわかりますね。やはり持たせたうえで正しい使い方を教えるためにも策を講じているのでしょう。スマホの使い方も、れきっとした教育の一つですから。