真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-12-13 何れも無失点で勝ちたかった・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 昨日行われたE-1の男子の第2戦はクラブ史上初のタイトルをもたらしたコバユウこと小林悠昌子源のゴールでフィジカルで押してくる名将リッピ監督が率いる中国に2-1で勝利。また女子も田中の2試合連続得点で1-0で中国に勝って男女そろって連勝ですね!

 

 女子では新体制になって新戦力の若手がどこまでアピールできるか期待です。男子では昌子がインパクトを残す40メートル弾!!パスを供給したつもりがそのままゴールネットに吸い込まれましたね!wいやぁー・・クラブにおいても元日本代表秋田豊氏の後継者だと期待されただけはありますよ!しかしそれでもまだまだ課題が・・。試合終了間際の失点が余計でしたね…。また小林悠同様優勝に貢献した一人の大島僚太も怪我で離脱・・。好事魔多しってヤツでしょうか。杉本健勇も大会直前離脱しましたし、攻撃陣の怪我人続出してますよね・・。そして海外でも大迫が肺炎…。ただもう少しすればウィンターブレイク期間なのでじっくり治療して満を持してピッチに立って絶不調から脱出したいところですよ。

 

 またクラブワールドカップでも浦和レッズが5位決定戦でアフリカ王者のカサブランカに勝利しましたね。マウリシオに柏木が大仕事を!ただ先制してからすぐ失点したのが・・。けど勝ってよかったです。まぁ・・無失点で締めたかったのですが。この勝利は来季につながるでしょう!