真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-12-04 今季のJ、遂に決着!!

 こんばんは。真兵衛です。

 

 いやぁ~~!!J1最終節、今までずっと2位に甘んじてなかなかタイトルに届かなかった川崎フロンターレ、リーグ制覇を果たして遂に遂に念願の初タイトルですよ!!

 

 川崎一筋の中村憲剛が現役の内にタイトル獲れてホントよかったですよね!!彼はJ2時代からキャリアを始めたわけですし、J1に昇格したのは2004年ですからキャリア2年目ですよね。しかしJ1でいくら好調であってもタイトル獲得まで届かず、常に喜び合う選手を横でじっと見つめるだけの苦しいシーズンが去年まで続いてようやく今季タイトル獲得ですから喜びは一入ですよね…。それ以前はシルバーコレクタークラブと揶揄されてましたから。そのクラブの中心選手の彼は2位に甘んじる苦労をずっと経験してきたわけですし。

 

 相手は降格が決まっている大宮アルディージャですが、勝ち以外優勝ないわけですから少なからずプレッシャーはあったと思います。そこで小林祐がハットトリックと大暴れでしたね!!憲剛から引き継がれたキャプテン自らチームに流れをもたらして大勝へつなげました。逆にプレッシャーだったのはむしろ鹿島アントラーズ側でしたね・・。結果論ですが。11月26日の33節では柏レイソルに引き分けて優勝お預けの時点で「どのみち鹿島が優勝するだろう」と正直思ってました。しかし11月29日の浦和レッズ戦に川崎は勝って最後まで優勝もつれる展開でしたから、観てる側からして最後まで優勝もつれるのは願ってもない展開ですよね!これがあるからJリーグは面白いって感じましたよ!もちろん残留争いも然り。

 

 ヴァンフォーレ甲府はホームでベガルタ仙台と対戦。後半アディショナルタイム6分にリンスが仙台守備陣をかわして「仕上げ」の決勝ゴール。しかし清水エスパルスヴィッセル神戸に勝ったため、J2降格となってしまいました・・。悲しすぎる劇的勝利でしたね…。中には99年レッズのJ2降格が決まった後のVゴール勝ちした福田を思い出したサポーターもいたと思います。

 

 よって今季J2降格したのはアルビレックス新潟、大宮、甲府ということで、昨季J1昇格したクラブはすべて残留したことになりますね。これはJ1J2制度が始まって以来初なんですか。しかし残留したクラブの一つコンサドーレ札幌は強いですね~!終盤3連勝で締めくくりましたか。そして最終節札幌に敗れたセレッソ大阪ですがシーズン通して3位と好調でしたね。なお清水エスパルスはなんとか残留を果たしてホッとしましたね。オレンジカラーのクラブ揃って降格は免れました。

 

 そして昨日行われた昇格プレーオフは3位だった名古屋グランパスがJ1復帰を果たしました。試合はスコアレスドローでしたね。名古屋にとってもどう試合を展開していくか難しかったでしょう。ただここでアビスパ福岡に負けて昇格を逃してしまったら・・下手すれば東京ヴェルディジェフ千葉京都サンガのように沼につかる恐れも十分可能性ありましたからチャンスをものにできてよかったですよね。

 

 J3はJ2昇格ライセンスを持たないブラウブリッツ秋田が制しました!にかほ市に企業を置くTDKがメインスポンサーなんですよね。秋田といえばバスケですがBリーグノーザンハピネッツは降格してしまいとても残念な雰囲気の中でJ3優勝ですから喜ばしいですよ!!

 

 また昇格が懸っていた栃木SCアスルクラロ沼津と引き分けて2位確定。よってJ2復帰を果たしました!!最終節までもつれてようやく復帰が決まってホッとしたでしょうね。勝利がなくて足踏みしてましたからね・・。一方沼津はラブライブ!サンシャインの後押しもあって(?)3位に躍進。でもJ2昇格ライセンス持ってないんですよね・・。折角今ラブライブ!サンシャイン2期で沼津が盛り上がっているというのに・・。

 

 来季も今季のようなドラマティックなシーズンになってほしいですね。改めて、栃木SCJ2昇格、湘南ベルマーレV・ファーレン長崎名古屋グランパスJ1昇格、そして川崎フロンターレJ1リーグ制覇心からおめでとうございます!!