真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-11-25 紅のダイヤ、10年ぶりの戴冠!!

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日辺り、京都は紅葉観に観光客ごった返してるだろうなぁ・・なんて思いながら日中書店で立ち読んでましたwまた紅葉がきれいな時期に京都行きたいなぁ・・。一度紅葉がきれいな時期に修学旅行で京都へ行きましたので。

 

 話は変わって・・いやぁ~!!遂にやってくれましたね!!浦和レッズサウジアラビアアルヒラルを下して10年ぶりのアジア王者ですよ!!9年前にガンバ大阪ACL制して以降、日本勢のクラブは頂点に立てずにいましたので。それまでは中国、韓国、豪州、西アジアのクラブが制してましたよね。低迷してた時期は「ACL出場を辞退したら?」とコメント出るほど、関心が徐々に薄れてきた上にJリーグがアジア内でさえレベルの低さに危機感を持ってました。そんな中でのアジア王者ですから喜ばしいですよね!!

 

 試合はずっと膠着状態が続いて、後半はアルヒラルのラフプレーに苦しんでましたが、そのせいでアルヒラルの選手一人が退場となり数的有利に。するとまたしてもラファエルが見事なゴラッソ決めてこれが決勝点!リーグ戦では本来のパフォができずに優勝争いに最後まで絡めませんでしたが、見事タイトルをもたらしてくれました!!これもミシャ(ミハイロ・ペトロヴィッチ前監督)が育てた種が堀孝史監督時に成熟したと思います。ミシャ監督時、あれだけ選手を補強したにもかかわらずなかなかタイトルには届きませんでしたよね・・。そこでぐっと辛抱したからこそ、ようやくここで結実したと思うんです!

 

 思えば2011年、当時監督だったゼリコ・ペトロヴィッチ監督を成績不振を理由にシーズン途中解任したのを覚えてるかと思います。その時もシーズン途中に堀がコーチから監督に上がって指揮を執って残留しましたよね。堀監督がJ2降格ピンチを救っただけでなく、今度はタイトルをももたらしたのですから来季も堀監督続投で行くでしょうかね?

 

 では改めて。浦和レッズ、10年ぶりのACL優勝おめでとうございます!!