真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-11-08 どっちもどっちな事件

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日まで暖かい晴天が続き、11月とは思えないような日々が続いてましたが明日からは本来の暦通りの寒さに・・。過ごしやすくてよかったのに・・。

 

 愛知県名古屋市で少女誘拐と思われる事件が。誘拐に遭ったのは小学6年生12歳の少女なんですが、犯行の時間が深夜の0時。一人で歩いていたところ、男性に「送ってやろうか?」と声をかけられて車で連れ去ったとメディアは伝えています。

 

 いやぁー・・このニュース、「しかしこれどうだろうか?」って思いましたよ。確かに連れ去った側の男性は「家に送ろうとしただけ。」と否認してますけど、なら警察に連絡して保護してもらうべきでしたよね。そうしないと保護の意思がなかったとみなされますから。通行人が「未成年者を付き纏ってる。」と証言があったことから、誘拐の意思があったと疑わざるを得ません。たとえ悪意がなくても、とんだ誤解で取り返しのつかない事態になることもありますからね…。ロリコン呼ばわりされるんですから……。

 

 そして何より疑問なのが、深夜0時に少女が一人で外をほっつき歩いてたということ!!小学6年生の12歳とまだまだ年も行かぬ少女が夜な夜な都会の町を一人でほっつき歩くなんて全くもって考えられません!!教育的指導でしょう!あまりにも無防備ですよね・・。そりゃ目撃すれば心配のあまり声をかけると思いますよ・・。通行人の証言にあった付き纏いは恐らく「こんな夜中に一人でどこへ行くのだろう?」と思って後に追いて行ったのかもしれません。しかし少女の親はいったい何をしてるのでしょうか。

 

 なーーんだか誘拐したと思われる男性ばかりが悪いと思いきや、どっちもどっちですよね。男性もある意味で被害者なのでは?と思ってしまいます。

 

 とは言え、証言者がいたおかげで無事に警察官によって発見し、保護されたのが何よりでした。少女が0時過ぎに一人で外を歩いていた理由がほんっっっっとうに気になりますよね・・。DVなど家庭環境があまりにも劣悪でそれに嫌気がさして夜中に家出したのでは?という憶測もあるくらい。