真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-06-29 小さい頃読んでた漫画雑誌について

 こんばんは。真兵衛です。

 

 Twitter休止してから一年経つわけですか・・。ネットで繋がった仲間とコミュやりとりしなくなって寂しいかというと、別にそうでもありませんね。むしろ楽に自由気ままにネットと向き合えてますので。

 

 さて本題へ。ITmediaにてこんな記事を見つけました。

www.itmedia.co.jp

 

 懐い!小学生の頃毎月楽しく読んでましたよ!この記事読んでホント納得でした。コロコロの中身って結構独特で、ミニ四駆やビーダマン、ベイブレードなど実際に売ってる玩具を使った漫画だけでなく、中高生男子以上じゃウケないネタをもふんだんに入れているところ。ターゲットをあくまで小学生男子に絞ってるのもわかります。今でもブレてないとのこと。ずっと読んでもらおうとは思わないんですね。へぇ~。

 

 当然中学生になってコロコロ発の下品なネタ入れたら「お前ガキか!?」とバカにされてしまいますよね。中学生になった頃には、自我意識が生まれてコロコロの下品なネタはウケなくなるんです。自我意識が生まれた頃がコロコロ読者卒業のタイミング、当然そこから週刊少年ジャンプやサンデー、マガジンに乗り替わったでしょう。

 

 でも・・私の場合、………ここだけの話です…。(小声)

 

 中学生になってもふつーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに読み続けてましたwww面白いものは中学生になって読んでも面白いんですよ!!星のカービィやゴーゴーゴジラマツイくんとか!小学生男子しかウケない下品なネタとかもはや関係ありませんでしたねw因みにコロコロ卒業したのは中3でした。高校受験に専念するためにもちょうどいいタイミングでしたので。

 

 記事の最後に読者年齢の高齢化について触れてました。他の雑誌で読者の平均年齢が上がるとその雑誌の中身もその年齢相応へ変わっていくんですね・・。

 

 現在私がよく読む漫画雑誌は芳文社のきらら系など萌え四コマがメインで、他に角川のエース系にガルパン関連が連載されてるメディアファクトリーのアライブやフラッパーなど今でも少年誌中心に読み漁ってます。毎週ハイキュー!!の原作最新話が読みたくてジャンプ立ち読みしてますしw